ページの先頭です

美術館展示案内

[2018年3月19日]

ID:184

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

美術館展示案内

1階アトリエ室

『立原えりかのグリム童話原画展』

 「白雪姫」「ヘンゼルとグレーテル」「赤ずきん」など、世界中で親しまれている『グリム童話』。

 本展でご紹介する『立原えりかのグリム童話』は、グリム童話刊行200年を機に2013年10月から2014年3月まで朝日小学生新聞に掲載されていたものです。童話作家・立原えりかさんの文章に、第一線で活躍中のイラストレーター・絵本作家・漫画家・版画家などがそれぞれの世界観で絵を描きました。

 立原えりかさんと24名の画家たちによる新しいグリム童話の世界を会場でお楽しみください。

  会期:3月17日(土)から5月6日(日)まで

会場風景

2階企画展示室

『忍たま乱太郎の原画・忍者道具展』 

 「忍たま乱太郎」は、漫画やテレビなどで多くの人に親しまれ、映画化されるなど今なお進化し続けています。

 時は戦国時代、一流忍者を目指す忍者のタマゴ(忍たま)たちが忍者の学校『忍術学園』で忍術を学びながら、次々に起こるさまざまなじけんや困難に個性豊かな先生たち、先輩や同級生たちとともに立ち向かってゆく、ハラハラドキドキ・ワクワクの物語です。

 作中には作者の尼子騒兵衛氏の地元、尼崎市の地名が人物の名前に用いられるなど遊び心もあり、また笑いの中にも忍者道具や背景などはきっちりと時代考察されています。

 今回の企画展では「忍たま乱太郎」の原画と実際の忍者道具を同時に展示することにより、より深く忍たまワールドをお楽しみいただけることと思います。

  会期:3月17日(土)から5月6日(日)まで

忍たま乱太郎原画展示風景

忍者道具展示風景

これからの展覧会予定

・1階アトリエ室・2階企画展示室

 「但馬地域博物館お宝大集合展」

 会期:5月12日(土)から7月1日(日)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

組織内ジャンル

市民文化部芸術文化課(あさご芸術の森美術館)

お問い合わせ

朝来市役所市民文化部芸術文化課(あさご芸術の森美術館)

電話: 079-670-4111

FAX: 079-670-4113

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る