ページの先頭です

朝来市の歌

[2012年1月25日]

ID:259

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 歌詞は、平成21年7月から8月にかけて、市内在住または在勤、在学の人、また過去に市内に住んでいた人、旅行や仕事でゆかりのある人などを対象に公募し、72作品の応募がありました。
 その中から、朝来市の歌・花・木等選定委員会が「市の情景や将来の夢を容易に思い浮かべることができる」として、稲岡俊一さんの作品を選定。その歌詞に、歌手で作曲家の小椋佳さんが曲をつけました。
 歌詞は1番から3番まであり、1番は豊かな自然を、2番は古墳や竹田城跡、生野銀山などの歴史遺産、3番は働くことの喜びを歌っています。また、曲はゆったりとした親しみやすいメロディーに仕上がっています。

歌詞

作詞 稲岡 俊一
補作詞・作曲 小椋 佳


 川(かわ)の流(なが)れの恵(めぐ)みをうけて
 栄(さか)え続(つづ)けて今(いま)がある
 四季(しき)の彩(いろど)りあやなす自然(しぜん)
 愛(あい)を育(はぐく)みふれあって
 心(こころ)ひとつに進(すす)み行(ゆ)く
 われら朝来市(あさごし)あかるい未来(みらい)


 歴史(れきし)文化(ぶんか)の香(かお)りをのせて
 みどり豊(ゆた)かな風(かぜ)がある
 古墳(こふん)城跡(しろあと)また銀鉱山(ぎんこうざん)
 栄華(えいが)の昔(むかし)糧(かて)として
 明日(あす)のしあわせ築(きず)き行(ゆ)く
 われら朝来市(あさごし)かがやく未来(みらい)


 働(はたら)く苦労(くろう)よろこびにして
 流(なが)す汗(あせ)には夢(ゆめ)がある
 命(いのち)きらめくこの理想(りそう)郷(きょう)
 暮(く)らしに活気(かっき)満(み)ち満(み)ちて
 若(わか)い力(ちから)も伸(の)びて行(ゆ)く
 われら朝来市(あさごし)大(おお)きな未来(みらい)

楽譜

試聴

以下にある楽曲をクリックすると『朝来市の歌』を試聴できます。
MP3形式ですので、お使いのブラウザで設定されている音声再生用のアプリケーション(WindowsMediaPlayerやRealOnePlayerなど)が自動的に起動して演奏が始まります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市長公室秘書広報課

電話: 079-672-6113

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る