ページの先頭です

工場等新増設奨励金制度

[2019年4月3日]

ID:291

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年から31年中に取得した償却資産につき1回限りとして固定資産税相当額(上限額500万円)を奨励金として交付します。

対象者

・日本産業標準分類に掲げる業種のうち、製造業、情報通信業、運輸業、卸売業、小売業に該当する事業者および市長が必要と認めた業種の事業者

・市税、市の使用料その他これに類する市の納付金に滞納がない
・取得した償却資産について朝来市企業誘致及び雇用促進奨励金制度の固定資産税相当額奨励金や機械等奨励金制度による奨励金の交付を受けていない

要件

・工場等を新設し、または増設するために新たに要した費用(土地、建物および償却資産の取得費)の合計額が500万円以上

・土地および建物については、平成23年1月2日以降操業開始日までに取得したもの・・・事業用床面積の増が必要です

・償却資産については、前年中取得の資産(事務機器除く)となります(課税免税点未満の場合を除く)

申請

申請の際は、事前に下記担当課まで問い合わせてください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所産業振興部経済振興課

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る