ページの先頭です

文化財保護法第93条第1項にかかる埋蔵文化財発掘届出書

[2021年5月27日]

ID:358

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

申請事務の概要

朝来市内の周知の埋蔵文化財包蔵地内で開発行為を行う場合、文化財保護法第93条第1項に基づき、届出書を提出していただく必要があります。

申請用紙ダウンロード

申請書記入上の注意事項

提出後不備等がある場合は、修正を依頼することがあります。

申請書の記入について

全項目パソコン入力可

申請に必要なもの

下記の申請書類を2部(正本・副本)提出してください。

 

申請書類

  1. 位置図(計画地の位置を特定できるもの。2,500分の1から10,000分の1。ゼンリン住宅地図が添付できないときは、国土地理院HPの地図を添付)・現況図(敷地全体の測量図)
  2. 建築図などの計画図(敷地内の建物等配置図・1階平面図)
  3. 基礎図(工事予定の地下断面図、面積図・配置図・矩計図、基礎伏図または基礎構造の断面図、造成や土壌改良時等の掘削断面図)
  4. 現況写真(敷地全体(工事箇所全景)または建物除去時の状況がわかるもの)

提出期限

着工から60日以上前の提出が必要です。

手数料

申し込み時の手数料は無料です。

提出方法

朝来市埋蔵文化財センターへ持参するか、または郵送してください。

受付窓口

朝来市埋蔵文化財センター
〒669-5153 朝来市山東町大月91番地2 電話:079-670-7330

その他

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

組織内ジャンル

教育委員会事務局文化財課

お問い合わせ

朝来市役所教育委員会事務局文化財課

電話: 079-670-7330

FAX: 079-670-7333

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る