ページの先頭です

第3次朝来市環境基本計画

[2020年4月14日]

ID:359

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第3次朝来市環境基本計画

 2010年3月に第1次の朝来市環境基本計画を策定し、市内における良好な環境の形成に向け、行政をはじめ、市民・事業者等の各主体が一体となって総合的な環境施策を推進してきました。その後、2015年3月には「第2次朝来市環境基本計画」を策定し、今日まで環境行政の立場から各種取り組みを進めてきたところです。

 第2次計画の策定から5年が経過し、この間「SDGs(エスディージーズ)」をはじめ、「パリ協定」の採択、国の「地球温暖化対策計画」や「第五次環境基本計画」の策定など、国際社会、国は環境に関する新たな取り組みを進めています。

 今後も継続して施策として取り組んでいかなければならないもの、さらには今般の社会情勢の変化への対応や各種関連計画との整合性を図り、環境に関する各種取り組みを総合的に実施していくため、新たに「第3次朝来市環境基本計画」を策定しました。

計画の位置付け

 国の「環境基本法」第7条及び「朝来市生活環境保全条例」第3条に基づいて策定するものです。

 また、国や兵庫県の環境基本計画の内容を踏まえた地域版の環境基本計画であり、上位計画の「朝来市総合計画」を環境面から総合的・計画的にに推進すると同時に、朝来市の環境政策の基本的な方向性を示すものです。

 「SDGs(エスディージーズ)」の17の各目標については、朝来市の環境施策とかかわりの深い項目も含まれているため、そうした地域が抱える環境に関する諸課題の解決に向けた取り組みが結果として、国際的な課題の解決にも貢献していくことを改めて認識しつつ、「SDGs」の各目標の達成に貢献できるよう、環境施策の側面からも「SDGs」の考え方を活用して取り組みを進めていきます。

計画の期間

2020年(令和2年)度から2024年(令和6年)年度まで

基本目標

基本目標1:低炭素

地球環境にやさしいまちの実現に向けたエネルギーの効率的な利用と創出に取り組みます

基本目標2:自然共生

人と動植物が共存し、緑と潤いのある自然の恵みを守り育て、次世代に引き継ぎます

基本目標3:資源循環

地域における健全な資源循環を促し、ものを大切にする持続可能な社会の構築を目指します

基本目標4:安全・快適

良好な生活環境の確保と歴史・文化を大切にし、安全・快適なまちをつくります

基本目標5:地域力

良好な環境の創出と保全に向けて、地域のあらゆる主体が連携・共同するまちを目指します

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市民生活部市民課

電話: 079-672-6120

FAX: 079-672-1334

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る