ページの先頭です

保育園への入園手続きについて

[2018年4月26日]

ID:434

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

保育園の概要

 保育園(保育所)は、児童福祉法に基づき、仕事などの理由によって家庭で保育できないお子さんを、保護者に代わって保育するところです。

平成30年度 保育園の入園について

入園の要件について

【2号・3号認定】 保護者の仕事や病気などにより、保育所等での保育が必要な0歳から就学前までの児童

★保護者などが下記の事情によりお子さんの保育を必要とする場合、保育園の利用ができます

  • 就労(フルタイムのほか、パートタイム、夜間、居宅内の労働、等)
  • 妊娠・出産
  • 保護者の疾病、障害
  • 同居または長期入院等をしている親族の介護・看護
  • 災害復旧
  • 求職活動(起業準備を含む)
  • 就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
  • 虐待やDVのおそれがあること
  • 育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
  • その他、上記に類する状態として市町村が認める場合

※定員の関係上、入園選考する場合があります。

入園申込について

下記の書類を入園を希望される保育園またはこども育成課までご提出ください。

なお、入園をご希望される場合は必ず事前に該当保育園に連絡をしてください。

※入園申込書類一式は市内各保育園・こども育成課・朝来市ホームページで入手できます。

提出書類

1.支給認定申請書兼入園申込書(2・3号認定用)

2.保育を必要とする証明書

3.市町村民税額が確認できる書類(※平成29年1月2日以降に朝来市に転入された方のみ

平成29年1月1日時点で住民登録があった市町村の市町村民税担当課にて、「平成29年度市町村民税課税証明書」の交付を受けた上、ご提出をお願いします。

◆平成29年1月1日時点で朝来市に住民登録がある方については提出不要です◆

4.預金口座振替依頼書(新規・変更の場合のみ)

 

保育料について

【平成30年4月から8月分保育料】

 ⇒保護者および扶養義務者の平成29年度の市町村民税の課税状況により決定します。

【平成30年9月から平成31年3月分保育料】

 ⇒保護者および扶養義務者の平成30年度の市町村民税の課税状況により決定します。

広域入所について

 広域入所制度とは、保護者の仕事の都合などにより、住所地(市内)以外の市町村の保育所(園)へ入所(園)できる制度です。各市町村ごとに受入基準がありますので、希望される場合は、こども育成課へ問い合わせてください。

関連リンク

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所教育委員会事務局こども育成課

電話: 079-672-4933

FAX: 079-672-4934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る