ページの先頭です

固定資産税の納税義務者

[2015年11月9日]

ID:495

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 固定資産税は、毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)に、土地、家屋、償却資産(これらを総称して「固定資産」といいます。)を市内に所有している人が、その固定資産の所在する市町村に納める税金です。

 固定資産税を納めていただく方(納税義務者)は、原則として1月1日現在、市内に固定資産を所有している方です。具体的には次のとおりです。

納税義務者一覧
対象資産所有者
土地登記簿または土地補充課税台帳に所有者として登記または登録されている方
家屋登記簿または家屋補充課税台帳に所有者として登記または登録されている方
償却資産償却資産課税台帳に所有者として登録されている方

納税管理人を置く場合

 朝来市に納税義務があり、市外に居住している方で、納税に不便のある方は「納税管理人申告書」により、納税管理人を定めることができます。

納税義務者が亡くなった場合

 納税義務者の方が死亡されたときは、相続人の方が納税義務を引き継ぐこととなります。土地、家屋などの正式な名義変更は法務局での手続きになりますが、その手続きがお済でない場合は、「相続人代表者選任届出書」により相続人の代表者を決めていただくことになります。

受付窓口および問い合わせ先

  • 市民文化部 税務課   電話 079-672-6119

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市民文化部税務課

電話: 079-672-6119

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る