ページの先頭です

固定資産税の税額算定

[2015年11月9日]

ID:502

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 固定資産税は、次のような手順で税額が決定されます。

(1)固定資産の評価

固定資産の評価は、全国的な評価の公平化を図るため、総務大臣が定めた「固定資産評価基準」に基づいて行われ、市長が価格(評価額)を決定します。

(2)課税標準額の算定

課税標準額は原則として固定資産の評価額が課税標準額となりますが、特例措置がある場合などについての課税標準額は評価額よりも低く算定されます。

(3)税額の計算

税額=課税標準額×税率(1.4%)となります。

受付窓口および問い合わせ先

  • 市民文化部 税務課   電話 079-672-6119

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市民文化部税務課

電話: 079-672-6119

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る