ページの先頭です

戸籍謄抄本等交付請求書(郵送用)

[2019年10月30日]

ID:506

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

申請事務の概要

謄本とは、戸籍(除)原本の全部を証明した書類です。
抄本とは、戸籍(除)原本の指定された一部を証明した書類です。

戸籍

夫婦とその子ごとに記録管理しています。結婚した子は親の戸籍から除かれ夫婦として新たに戸籍が作られます。

改製原戸籍

戸籍法等の改正により戸籍が新しく作りかえられた時の、作り変えられる前の戸籍

除籍

亡くなったり、結婚したり、本籍を移すなどして、戸籍に記載されている者が全員除かれた戸籍

附票

戸籍に記載された人について、住所の履歴を記録したもの。

住民票

住所登録をされている方について、世帯単位で住所・氏名・生年月日・性別等を記載したもの

対象者の条件

戸 籍:朝来市に本籍がある(あった)方。 

住民票:朝来市に住所がある(あった)方。

請求用紙ダウンロード

請求書記入上の注意事項

詳しくは市民課へ

請求に必要なもの

  1. 請求書
  2. 手数料(郵便局の定額小為替)
  3. 返信用封筒「請求者の住所(住民登録地)・氏名を記入し切手を貼ったもの」
  4. 請求者の本人確認ができる書類(運転免許証のコピー等)
  5. 戸籍を取得される場合は、請求者と必要な方との続柄のわかる戸籍を添付してください。(請求者および必要な方が共に朝来市に本籍がある場合は不要です。)

注意事項1

戸籍を本人・配偶者及び直系血族以外の方が請求される場合、住民票を別世帯の方が請求する場合(親子や夫婦等でも同様)は、委任状や利害関係のわかる書類の写し等が必要になる場合があります。

注意事項2

戸籍等、住民票の証明は、原則「勤務先」等にお送りすることはできません。

送付先は、請求ご本人または代理人の住民登録地になります。

ただし、以下の要件を満たした場合はお送りします。


注意事項3

委任状によるマイナンバー(個人番号)入りの住民票の請求については

代理人の住所宛てに郵送することができません。

請求者であるご本人の住所宛てに直接郵送いたします。

本人請求の場合

1.勤務先等がわかる社員証、保険証等(名刺不可)のコピーがあること

2.勤務先の所在地が確認できる資料のコピーがあること

代理人請求の場合

1.委任状の代理人住所欄に「代理人の勤務先住所」が記入してあること

2.勤務先の従業員であることを証明する社員証や在職証明等(名刺不可)のコピーがあること

3.勤務先の所在地が確認できる資料のコピーがあること

4.代理人自身の本人確認書類(免許証等)のコピーがあること

手数料

戸籍謄抄本 1通450円
除籍・原戸籍謄本 1通750円
戸籍附票・住民票 1通200円

その他

ファックス、電話での受付はできません。                                                                     窓口にお越しいただけない時は必ず、郵送にて請求いただきますようよろしくお願いいたします。

受付窓口

市民生活部 市民課 電話079-672-6120
生野支所        電話079-679-5802
山東支所        電話079-676-2080
朝来支所        電話079-677-1165

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市民生活部市民課

電話: 079-672-6120

FAX: 079-672-1334

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る