ページの先頭です

妊娠したとき

[2022年4月6日]

ID:523

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

母子健康手帳交付(妊娠届出)

妊娠おめでとうございます。産婦人科において妊娠の確定診断を受けたら、妊娠の届出をして母子健康手帳をもらいましょう。                       

父子健康手帳もあわせて交付します。

交付時には、助産師・保健師が全員の妊婦さんと面談を行い、市の母子保健事業の紹介や、健やかな妊娠・出産のためにアドバイスを行っています。

交付窓口

 朝来市保健センター(和田山町法興寺378-1)

 生野支所     (生野町口銀谷791-1)

 山東支所     (山東町楽音寺95)

 朝来支所     (新井73-1)

※生野支所、山東支所、朝来支所は交付のみ、面談は後日になります。

交付時間

月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)午前8時30分~午後5時15分

 ※保健センターでの交付の際は事前にお電話をして頂き、日時の予約をお願いします。

  交付や面談には1時間程度かかりますので、余裕を持ってお越しください。

申請書類

(1)妊娠届出書または医療機関等で発行された妊娠証明書等

(2)妊娠連絡票

※母子健康手帳交付の際には、上記(1)(2)の書類が必要です。

 窓口で記入いただくか、下記からダウンロードしていただき、記入してお持ちください。                                                                      

妊娠届出書

妊娠連絡票

(3)妊婦本人のマイナンバー記載に必要な書類

 朝来市では、平成28年4月から妊娠届出書にマイナンバー(個人番号)の記載欄が追加になりました。届け出の際は、番号がわかるもの(番号通知カードや個人番号カード)と身分証明となるもの(個人番号カードや運転免許証等)をお持ちください。                                   

マイナンバーの記載について

(4)委任状(届出者が妊婦本人でない場合、委任状が必要です)

 本人記載の委任状と届出者の身分証明書類(運転免許証等)

(5)妊婦健康診査の払い戻し(償還払い)の手続きをされる方は、以下が必要です。

 1)母子健康手帳交付前に受けた妊婦健康診査費の領収書及び明細書

 2)振込口座がわかるもの

妊婦健康診査費助成

妊婦さんの健康管理のため、医療機関で行う妊婦健康診査を全額助成します。(保険診療分を除く)

母子健康手帳の交付以降に申請により助成券を交付します。

詳しくは、妊婦健康診査費助成事業のページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所健康福祉部健幸づくり推進課保健医療政策・親子保健・健康増進

電話: 079-672-5269

FAX: 079-672-5369

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る