ページの先頭です

健康診査・検診

[2018年2月20日]

ID:545

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

朝来市健康増進計画 健康あさご21

  • 自分のからだに関心を持ち、生活習慣病を予防しよう!
  • 定期的に健康診断を受け、病気の早期発見・早期治療に努めよう!

平成30年度各種健診のお知らせ

 市は、「健康増進法」や「高齢者の医療の確保に関する法律」などに基づき、平成30年度も特定健診など各種健診を実施します。生活習慣病(高血圧・脂質異常症・糖尿病など)や早期のがんは自覚症状がないことが多く、また、症状がないからと言って必ずしも異常がないとは限りません。健診・がん検診は隠れた異常を見つける良い機会です。定期的に健診を受け、自分の健康状態を把握して健康づくりに取り組みましょう。

 

特定健診とは

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者やその予備群となる人を早期に発見し、保健指導を通じて生活習慣病を予防・改善するために行われる健診です。朝来市国民健康保険加入者には市が、ほかの医療保険(会社の健康保険や共済組合)に加入している人は、加入先の医療保険者が行います(後期高齢者医療加入者には、兵庫県後期高齢者医療広域連合の委託を受けて、市が基本的な健診のみ行います。)

※市では、特定健診の対象とならない20代・30代の方に対しても、特定健診と同様の内容で「特定基本健診」を実施します。加入している医療保険にかかわらず受診いただけます。

1.内容

  • 基本的な健診

問診・診察・身体計測・血圧・尿検査・血液検査

  • 詳細な健診

貧血検査・心電図・眼底カメラ

※心電図・眼底検査は、健診当日の医師の判断等により、必要な方に実施します。それ以外の方で希望する場合は自己負担で受診できます。

※貧血検査は、全員無料で実施します。

2.対象者

  • 20歳から39歳の方
  • 40歳から74歳の朝来市国民健康保険加入者
  • 後期高齢者医療受給者
  • 40歳以上の生活保護受給者

3.受診方法

【40歳から74歳の朝来市国民健康保険加入者・後期高齢者医療受給者

総合健診(地区巡回)時か、市内医療機関のいずれかで受けてください。

【20歳から39歳の方・40歳以上の生活保護受給者】

総合健診(地区巡回)時に受けてください。

【他の医療保険(会社の健康保険や共済組合など)に加入している人】

  • 本人

会社での健診を受けてください。

  • 家族(被扶養者)

「特定健診受診券」があれば、市が実施する特定健診を受けることができます。受診券の発行は、勤務先の会社か加入している医療保険者に問い合わせてください。

4.特定健診(特定基本健診)の料金

特定健診(特定基本健診)料金表
健診名対象者料金
特定基本健診20から39歳の方1,000円
特定健診40から74歳の朝来市国民健康保険加入者無料
後期高齢者医療受給者無料
生活保護受給者無料
40から74歳の被用者保険の被扶養者医療保険者の指定する料金

がん検診・その他の検診

 下記の各検診は、該当年齢の市民であれば医療保険に関係なく、誰でも受診できます。

   ※料金・検診内容が変更になることがあります。ご了承ください。

がん検診・その他の検診の対象年齢と料金

検診名

対象者

料金

検診内容

肺がん検診

20歳以上

200円

胸部X線検査

胃がん検診

35から79歳

1,500円

胃透視X線検査

大腸がん検診

35歳以上

500円

便潜血反応検査(2日法)

前立腺がん検診

50歳以上

800円

血液PSA検査

肝炎ウイルス検診

40・45・50・55・60・65・70歳で、過去に受診したことがない方

無料

血液によるB型C型肝炎の抗原抗体検査

腹部エコー検診

40から69歳

1,500円

超音波検査(肝臓・胆のう・すい臓・腎臓・ひ臓等)

骨粗鬆症検診

40・45・50・55・60・65・70歳の女性

700円(70歳の方は、200円)

踵骨(かかと)の超音波検査

子宮頸がん検診

20歳以上の女性、2年に1回

1,500円

子宮頸部の細胞診

乳がん甲状腺検診

40歳以上の女性、2年に1回

2,400円

視触診及び、マンモグラフィ(乳房X線検査)

歯科検診

40・45・50・55・60・65・70・76歳

600円(70・76歳の方は、300円)

口腔内(歯と歯ぐき)の検査

結核検診

65歳以上

無料

胸部X線検査

※生活保護受給者の方は、胃がん・肺がん・大腸がん・子宮頸がん・乳がん検診の検診料金を全額公費負担します。検診前に社会福祉課等での手続きが必要です。
※肺がん検診・胃がん検診・大腸がん検診・前立腺がん検診・肝炎ウイルス検診・腹部エコー検診・骨粗鬆症検診は、特定健診(特定基本健診)と同日に受診できます。

各健診の申込みから受診までの流れ

1.申込書の送付

市から各健診の申込書を該当の世帯に送ります。(2月下旬に郵送)

申込書等送付物

2.申込み

  • 各健診とも事前の申込みが必要です。(結核検診については、申込みの必要はありません)
  • 申込書と同封の説明書をよくお読みになり、平成30年度健診申込書を返送してください。(申込み締切は3月5日(月))

3.案内

各健診とも実施の約1か月前に受診票や案内文を送ります。

4.受診

受診案内に沿い、「受診票」・「健診費用」・特定健診の場合は「保険証」(被用者保険の方は「特定健康診査受診券」が必要)を持って、指定の日時・会場で受けてください。

5.結果の送付

  • 各健診とも健診日から約2週間から4週間後に結果を郵送します。(歯科検診は検診当日にお返しします)
  • 結果に基づいて、生活習慣を見直したり、必要であれば医療機関で精密検査や再検査を受けてください。

受付窓口

朝来市健康福祉部地域医療・健康課(朝来市保健センター)

乳がんの自己検診を覚えましょう!

詳しくは乳がんの自己検診のページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所健康福祉部地域医療・健康課

電話: 079-672-5269

FAX: 079-672-5369

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る