ページの先頭です

児童・生徒個別接種

[2017年5月16日]

ID:586

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

定期予防接種は、住民票がある市町村で接種することになっており、接種する年齢が決められています。免疫(抵抗力)をつけるため、決められた接種間隔をきちんと守って予防接種を受けましょう。

医療機関へは事前に連絡・予約のうえ、接種の際は市指定の予診票と母子健康手帳を持参してください。転入や紛失などで予診票をお持ちでない場合は、地域医療・健康課までご連絡ください。

実施場所

市内指定医療機関

※指定医療機関外で接種を希望される場合は、地域医療・健康課までご連絡ください。

市内指定医療機関一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

予防接種の種類と接種時期等

児童・生徒個別接種
種類法定年齢
(無料で接種できる期間)
標準的な(お勧めする)接種時期接種回数

2種混合(ジフテリア・破傷風)

11歳以上13歳未満小学6年生1回
日本脳炎2期(1)9歳以上13歳未満
(2)平成7年4月2日から平成19年4月1日生の方は20歳までの間に接種可能
9歳1回
子宮頸がん予防ワクチン小学6年生から高校1年生相当の女子中学1年生3回

※日本脳炎予防接種については、日本脳炎予防接種のページをご覧ください。

※子宮頸がん予防ワクチンについては、子宮頸がん予防ワクチンの積極的勧奨の差し控えについてのページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所健康福祉部地域医療・健康課

電話: 079-672-5269

FAX: 079-672-5369

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る