ページの先頭です

個人住民税の申告

[2017年8月15日]

ID:715

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 個人の住民税は、市町村が税額を計算し、これを納税者に通知して納税していただくしくみになっていますが、市町村が適正な課税を行うために、納税者から住民税の申告書を市町村長に提出いただくことになっています。

申告をしなければならない人

 市町村内に住所のある人は、原則として申告書を提出しなければなりません。
 ただし、所得税の確定申告をされた方や次の1、2に該当する人は申告の必要はありません。

  1. 前年中の所得が給与または公的年金のみである人
  2. 前年中の所得が市町村の条例で定める金額以下の人

*前年中の所得が給与または公的年金のみの人は、給与または公的年金の支払者から給与支払報告書または公的年金支払報告書が提出されますので申告する必要はないことになっているものです。ただし、雑損控除、医療費控除、または寄附金控除等を受けようとする人は、そのための申告書を提出してください。

申告書の提出先

 納税者の1月1日現在における住所地の市町村です。

おうちで作成 ネットで申告 e-Tax(外部リンク)

http://www.e-tax.nta.go.jp/(別ウィンドウで開きます)

受付窓口および問い合わせ先

  • 市民文化部 税務課   電話 079-672-6119
  • 生野支所 地域振興課 電話 079-679-5802
  • 山東支所 地域振興課 電話 079-676-2080 (代表)
  • 朝来支所 地域振興課 電話 079-677-1165

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市民文化部税務課

電話: 079-672-6119

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る