ページの先頭です

介護予防サービス費用の支払い

[2017年8月15日]

ID:817

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

費用の支払い

原則として、1割または2割の自己負担でご利用いただけます。

  • 介護予防サービスは、要介護度ごとに利用できる上限額が決められています。(下表)
    限度額の範囲内でサービスを利用したときは、1割または2割の自己負担です。
  • 限度額を超えてサービスを利用したときは、超えた額分が全額自己負担額となります。
要介護度ごとに利用できる上限額
要介護度利用限度額(1か月)
要支援150,030円
要支援2104,730円
上記の利用限度額とは
別枠のサービス
(自己負担1割)
・介護予防福祉用具購入・・・1年間10万円まで
・介護予防住宅改修・・・20万円まで
・居宅療養管理指導・・・30万円まで

受付窓口および問い合わせ先

  • 健康福祉部 高年福祉課 電話 079-672-6124
  • 生野支所 地域振興課 電話 079-679-5802
  • 山東支所 地域振興課 電話 079-676-2080 (代表)
  • 朝来支所 地域振興課 電話 079-677-1165

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所健康福祉部高年福祉課

電話: 079-672-6124

FAX: 079-672-4109

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る