ページの先頭です

住宅改修

[2017年8月15日]

ID:831

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

住宅を改修する

居宅介護住宅改修(介護予防住宅改修)

 生活環境を整えるための小規模な住宅改修に対して、要介護区分に関係なく上限20万円まで住宅改修費が支給されます。(自己負担1割または2割)

  • 工事の前に保険給付の対象となるかどうかを、ケアマネジャーか朝来市の窓口に相談しましょう

介護保険の対象となる工事

  1. 手すりの取り付け
  2. 段差の解消
  3. 滑りの防止、移動の円滑化等のための床・通路面の材料の変更
  4. 引き戸等への扉の取替え・新設
  5. 洋式便器等への便器の取替え
  6. 通路などの傾斜の解消
  7. 転落防止用柵の設置(スロープ設置の際)
  8. その他これらの各工事に付帯して必要な工事

※屋外部分の改修工事も給付の対象となる場合があります。

利用限度額/20万円まで(原則1回限り)
※1回の改修で20万円を使い切らずに、数回分けても使えます。
※引っ越しをした場合や要介護度が著しく高くなった場合、再度支給を受けることができます。

手続きの流れ(償還払いの場合)

相談・検討

  • 朝来市の窓口やケアマネジャーに相談。

 ↓

申請

  • 工事を始める前に、朝来市の窓口に住宅改修が必要な理由書等(申請書)の必要書類を提出し、改修の申請をします。

 ↓

工事・支払い

  • 改修前と改修後にそれぞれ写真を撮影します(日付入りで。)
  • 改修費用をいったん全額自己負担して事業者に支払います。

 ↓

払い戻し(工事完了)の手続き

  • 工事が完了したら、朝来市の窓口に写真や領収書等を提出し、改修が終わったことを伝えます。

 ↓

払い戻し

  • 工事が介護保険の対象であると認められた場合、20万円を限度に工事代金の9割または8割(18万円または16万円まで)が指定の口座に振り込まれます。

受付窓口および問い合わせ先

  • 健康福祉部 高年福祉課 電話 079-672-6124
  • 生野支所 地域振興課 電話 079-679-5802
  • 山東支所 地域振興課 電話 079-676-2080 (代表)
  • 朝来支所 地域振興課 電話 079-677-1165

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所健康福祉部高年福祉課

電話: 079-672-6124

FAX: 079-672-4109

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る