ページの先頭です

母子家庭等医療費助成

[2017年8月15日]

ID:869

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

母子家庭等医療費助成
対象者18歳に達した年度の末までの児童、または20歳未満の高校等に在学中の児童を監護する母または父およびその児童、遺児
所得制限児童扶養手当全部支給の所得制限を準用
低所得者基準年金収入80万円以下、もしくは年金収入を加えた所得80万円以下の人
外来1医療機関等あたり1日800円(低所得者400円)を限度に月2回までの負担
入院・定率1割負担(負担限度額月額3,200円)※
・低所得者は負担限度額月額1,600円

※長期入院者支援・・・連続して3か月を超える入院の場合、4か月目以降は一部負担金を徴収しません。

  • 医療機関に受診される時は、保険証と一緒に、必ず受給者証をご提示ください。
  • 受給者証は、年1回、7月1日に、色を変えて更新になります。必ず有効な受給者証をお使いください。
  • 上記の福祉医療は、学校・幼稚園・保育所でのケガ等による受診には使用できません。健康保険証のみで受診してください。(これは、病院等での自己負担分について、スポーツ振興センターからの給付(見舞金つき)が受けられるためです。)

受付窓口および問い合わせ先

  • 市民文化部 市民課 電話 079-672-6120
  • 生野支所 地域振興課 電話 079-679-5802
  • 山東支所 地域振興課 電話 079-676-2080 
  • 朝来支所 地域振興課 電話 079-677-1165

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市民文化部市民課

電話: 079-672-6120

FAX: 079-672-1334

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る