ページの先頭です

国保の加入・脱退等の届出

[2021年1月7日]

ID:883

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

保険が変わったときは必ず14日以内に届出を

 国民健康保険に加入するとき、もしくは脱退するときは、14日以内に朝来市役所市民課または各支所へ必ず届出をしてください。

 届出が遅れると、遡って保険税を納めていただいたり、適切な給付が受けられない場合があります。
保険税は資格のできた月から納めていただきます。(届出の月からではありません)
被保険者証(保険証)は原則として、世帯主宛てに特定記録郵便でお送りします。

 保険税のお支払いは「口座振替」もしくは「納付書払い」が原則です。

 「口座振替」を希望される方は、通帳等の口座がわかるものと届出印を持参ください。 

以下の全ての届出に共通して必要なもの
  • マイナンバーカード
お持ちでない方は、マイナンバーがわかる書類と本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  • 印鑑
スタンプ印、シャチハタ不可
 その他、「追加で必要なもの」をご確認ください。

国保への加入の届出

届出について
届け出が必要なとき追加で必要なもの
国民健康保険に加入するとき他の市区町村から転入してきたとき

・転出証明書

・運転免許証等(本人確認できるもの)
※転入手続きをしてください。

海外から転入してきたとき

・日本国籍の方→パスポート、戸籍謄本、戸籍の付票
・外国籍の方→パスポート、在留カード

※転入手続きをしてください。

職場の健康保険をやめたとき

・運転免許証等(本人確認できるもの)
・健康保険喪失証明書

子どもが生まれたとき・・出生届
※出生の手続をしてください。
生活保護を受けなくなったとき・保護廃止決定通知書

国保からの脱退の届出

 75歳になられて後期高齢者医療制度に加入する場合、国民健康保険は自動的に脱退の扱いになるので届出は不要です。
届出について
届け出が必要なとき必要なもの
国民健康保険を脱退するとき転出するとき

・国民健康保険証

・運転免許証等(本人確認できるもの)
※転出手続きをしてください。

職場の健康保険に加入したとき

・国民健康保険証

・職場の健康保険の保険証

死亡したとき・国民健康保険証
・死亡を証明するもの
生活保護を受けるようになったとき・国民健康保険証
・保護開始決定通知書

その他の届出

届出について
届け出が必要なとき必要なもの
その他のとき住所、氏名、世帯主が変わったとき・国民健康保険証
世帯を分けたとき
世帯を一緒にしたとき
・国民健康保険証
国民健康保険証を紛失し再発行するとき

(破れたり汚れたりして使えなくなったとき)
・本人確認できるもの(運転免許証など)
修学により世帯を離れているが、国民健康保険証が必要なとき・国民健康保険証
・在学証明書

交通事故等で国保を使うとき

(詳細についてはこちら(別ウインドウで開く)

・保険証
・交通事故証明書など
市外の社会福祉施設等に入所等のため転出するとき
また、その後に社会福祉施設等を変更するとき
・保険証
・入所証明書など

受付窓口および問い合わせ先

  • 市民生活部 市民課 電話 079-672-6120
  • 生野支所  電話 079-679-2240
  • 山東支所  電話 079-676-2080 
  • 朝来支所  電話 079-677-1165

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市民生活部市民課

電話: 079-672-6120

FAX: 079-672-1334

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る