ページの先頭です

国民年金に加入する方

[2017年8月15日]

ID:891

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

老後の生活や不測の事態に備えて、元気で働ける間から一人ひとりが保険料を納めていくことにより、お互いに助け合うのが国民年金です。

日本国内に住所がある20歳以上60歳未満のすべての人が、国民年金に加入する制度で、共通の基礎年金を受けることができます。

これまでは、老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間(国民年金の保険料納付済期間や厚生年金保険、共済組合等の加入期間を含む)と国民年金の保険料免除期間などを合算した資格期間が原則として25年以上必要でした。

平成29年8月1日からは、資格期間10年以上あれば老齢年金を受け取ることができるようになります。

国民年金(被保険者)は次の3種類に分けられます。

第1号被保険者・・・自営業・学生など(厚生年金や各種共済組合に加入してない方)
第2号被保険者・・・会社員、公務員など(厚生年金や各種共済組合に加入している方)
第3号被保険者・・・第2号被保険者に扶養されている配偶者

次のような方は、希望により国民年金に加入できます。(任意加入被保険者)

  1. 日本国内に住所のある60歳以上65歳未満の人
  2. 海外に住所のある20歳以上65歳未満の日本人

受付窓口および問い合わせ先

  • 市民文化部 市民課 電話 079-672-6120
  • 生野支所 地域振興課 電話 079-679-5802
  • 山東支所 地域振興課 電話 079-676-2080 
  • 朝来支所 地域振興課 電話 079-677-1165

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市民文化部市民課

電話: 079-672-6120

FAX: 079-672-1334

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る