ページの先頭です

医療機関での患者(窓口)負担は?

[2012年1月26日]

ID:942

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

医療機関での患者(窓口)負担はどうなりますか?

 医療費の1割(現役並み所得者は3割)を窓口で負担していただきます。 

現役並み所得者とは

 同一世帯に住民税課税所得145万円以上の後期高齢者医療制度の被保険者がいる世帯の方をいいます。ただし、課税所得145万円以上でも収入額(年金・給与等収入合計)が次の金額に満たない方は申請することにより1割負担となります。(該当者の方には市より申請書を送付しています。)

  • 同一世帯に後期高齢者医療制度の被保険者が一人の場合

   被保険者の収入額・・・383万円

  • 同一世帯に後期高齢者医療制度の被保険者が二人以上いる場合

   被保険者全員の収入合計額・・・520万円

  • 同一世帯に後期高齢者医療制度の被保険者が一人で、かつ70歳以上75歳未満の方がいる場合

   被保険者と70歳以上75歳未満の方全員の収入合計額・・・520万円

お問い合わせ

 ご不明なことは、兵庫県後期高齢者医療広域連合、または、市役所市民課に問い合わせてください。

  • 兵庫県後期高齢者医療広域連合事務局
  • 〒650‐0021 神戸市中央区三宮町1丁目9番1‐1201号 センタープラザ12階
  • 電話 078-326-2612(代表)
  • ホームページ:http://www.kouiki-hyogo.jp
  • 朝来市 市民課 電話 079-672-6120

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市民文化部市民課

電話: 079-672-6120

FAX: 079-672-1334

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る