ページの先頭です

犬の飼い方

[2013年4月11日]

ID:970

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

  •  生後91日以上の犬(猟犬・室内犬を含む)は、登録と年に一度、狂犬病予防注射を受けることが法律で決められています。(狂犬病予防法)
  •  犬の死亡や飼い主の氏名・住所など登録事項に変更がある場合は、速やかに市役所に届出てください。
  •  登録の申請をせず、鑑札を犬につけず、または届出をしなかったり、犬に狂犬病予防注射を受けさせず、または注射済票をつけなかった場合は、罰金が科せられることがあります。
  •  飼い犬の迷子・行方不明、飼い犬による咬傷(こうしょう)事故が増えています。飼主の方は、適正な飼養および保管を行なうことが県条例で決められています。(兵庫県動物の愛護および管理に関する条例)

 

犬の適正な飼育

  • 最後まで責任をもって飼いましょう。
  • 犬の放し飼いはやめて、鎖などでつないで適切な環境で飼いましょう。
  • 散歩のときは、
    1 リードをつけて、
    2 ビニール袋とトイレットペーパーを持参し、
    3 犬がフンをしたら、直ちに拾って自宅に持ち帰りましょう。

 ※道路、公園、広場、その他公共の場所において飼い犬がふんを排泄した場合は、飼い主が除去することが義務づけられています。(動物の愛護および管理に関する条例)

 違反した場合は、罰金が科せられることがあります。

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市民文化部市民課

電話: 079-672-6120

FAX: 079-672-1334

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る