ページの先頭です

和田山駅南土地区画整理事業の概要

[2016年2月23日]

ID:1018

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 朝来市和田山駅南土地区画整理事業は平成27年10月13日をもって終了しました。

 現在は清算人会による清算作業をおこなっており、平成28年3月に終了する予定です。

 本地区は、JR山陰本線和田山駅および国道9号等により、近隣市町に対し交通至便なく状況にあると共に、朝来市役所および商業業務施設が立地する中心商業業務地にも近接し、生活利便性の高い地区です。
 このような中、本地区では、十分な基盤施設整備がなされないまま住宅市街地を形成しつあり、このまま放置しておけば土地の有効利用が図れないばかりか、住環境の悪化を招く恐れがあります。
 そこで、土地区画整理事業の早急な施行により、公共施設の整備改善並びに宅地の利用増進を図り、中心市街地の活性化を促進し、健全で住み良い市街地を造成し、地域の特性を活かした魅力ある街づくりをおこないます

土地区画整理事業の概要
事業の名称和田山都市計画事業和田山駅南土地区画整理事業
施行者の名称朝来市和田山駅南土地区画整理組合
施行地区の区域朝来市和田山町東谷字宮ノ本の全部。
朝来市和田山町東谷字矢名瀬、字宮ノ下、字カンヲン田、字山ノ下、字アシカ田、字登り立、字岡ノ段、字細田、字姥ケ谷、字恵谷および字東地の各一部。
朝来市和田山町平野字城ノ下、字ハサコおよび字尾野の各一部。
施行地区の地積12.4ha
減歩率合算減歩率33.15%(公共減歩率22.37%、保留地減歩率10.78%)
都市計画決定平成10年12月18日
組合設立認可平成11年12月24日
換地処分
平成24年7月13日
事業施行期間平成11年12月24日から平成28年3月31日
総事業費34億5,000万円
公共施設の整備都市計画道路東谷寺谷線(幅員:22.5から26.0m、延長:332m)
都市計画道路駅南線(幅員:14.0から15.0m、延長:570m)
区画街路等(幅員:4.0から8.0m、延長:2,278m)
駅南1号公園(街区公園面積:2,200m2)
駅南2号公園(街区公園面積:1,550m2)
水路(延長:408m)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所都市整備部都市開発課

電話: 079-672-6127

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る