ページの先頭です

朝来市埋蔵文化財センターについて

[2017年11月17日]

ID:1052

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

施設のご案内

     埋蔵文化財センターでは市内にある遺跡の発掘調査および出土遺物の整理作業と展示を行っています。
       また、「勾玉づくり」等の体験教室も行っています。

   ・名      称…朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」 ※道の駅「但馬のまほろば」隣り
   ・所 在 地…〒669-5153 朝来市山東町大月91番地2
   ・駐車台数…普通乗用車20台、身障者用1台
   ・開館時間…午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
   ・休 館 日…月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日、年末年始(12月28日から1月4日まで)
   ・電     話…079-670-7330
   ・ファックス…079-670-7333


 

◇お知らせ◇

【開催中】特別展 古代但馬の王都~茶すり山王たちが見た風景~

特別展「古代但馬の王都」チラシ

朝来市にある茶すり山古墳は、近畿地方最大の円墳です。出土した副葬品の内容から、そこに眠るのは但馬の王として畿内の大王たちとも引けを取らないほどの力をもっていた人物だと考えられています。また、古墳の東西には彼(彼女)の拠点となる大きな集落、そして王都がありました。

本展では、茶すり山王に関わる遺跡の出土品をもとに、そこに生きた王や側近、そして地域の住民たちが見た「日常の風景」を紹介します。

【会期】 平成29年10月21日 土曜日 から 平成29年12月17日 日曜日

【場所】 古代あさご館 特別展示室

【観覧料】 100円

         ※中学生以下及び65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。

           また、障がい者及び小中学校の引率者は免除。団体割引あり(20名以上1割引き)

【特別展関連】講演会

【演題】 古代但馬のいろどり・人・におい

【講師】 深澤 芳樹 さん (天理大学客員教授)

【日時】 平成29年12月2日 土曜日 午後1時30分から3時

【場所】 古代あさご館 体験学習室

【聴講料】 無料

【定員】 50名 ※申し込み不要

 

【特別展関連】学芸員と中学生による展示解説

【日時】 平成29年11月19日 日曜日 午前11時から11時30分

【場所】 古代あさご館 特別展示室

       ※入場者多数の場合は一般展示室でも行います

【内容】 当館学芸員と朝来市立梁瀬中学校・和田山中学校2年生4名による展示解説

【その他】 ・観覧券が必要です

       ・申し込み不要

 

【特別展関連】小さな(おうちのはにわ)作りましょ♪

【日時】 (1)平成29年11月25日 土曜日 午後1時から4時

      (2)平成29年11月26日 日曜日 午後1時から4時

       ※いずれか1日をお選びください

【場所】 古代あさご館 体験学習室

【参加費】 500円(材料代)

【定員】 各日先着10名 ※申し込みは古代あさご館にて受け付けます。電話・ファックスも可能です。

【その他】 汚れてもよい服装でお越しください。

 

【期間限定】いきはく あんてなミュージアムショップ

朝来市の友好都市 長崎県壱岐市の一支国博物館のグッズを期間限定で販売します。

【場所】 古代あさご館 一般展示室

【販売グッズ】 展示図録(500円から1200円)、オリジナル缶バッジ(90円)

          ※この他の商品は好評につき完売しました。ありがとうございました。

 

みんなで作ろう!焼こう!飾ろう!古代あさごの「はにわ」づくり(焼成編)

平成29年6月「みんなで作ろう!焼こう!飾ろう!古代あさごの「はにわ」づくり」に参加された皆さんが制作された 朝顔形はにわ、円筒はにわ、水鳥形はにわを焼成します。

この焼成作業を一緒に行っていただける方を募集します。

私たちと一緒に火と土のぬくもり、そして古代のはにわ職人たちの技術にふれてみませんか。

見学は申し込み不要です。古代あさご館建物東側の学習広場に お越しください。

 

【日時】 平成29年12月9日 土曜日 から 10日 日曜日

         土曜日は 午前9時から午後4時

         日曜日は 午後1時から4時

【場所】 古代あさご館 学習広場

【作業内容】 土曜は はにわを焼く窯造り・火と温度の管理 

         日曜は はにわの取出し・片付け

【その他】 ・小雨(小雪)決行します。

       ・汚れてもよい服装でお越しください。

       ・昼食は各自ご準備ください。

※申し込みは古代あさご館にて受け付けます。電話・ファックスも可能です。

平成28年度はにわを焼成

平成28年8月「池田古墳の水鳥形はにわ作り」に参加された皆さんが制作された はにわ を平成28年12月3日から4日にかけて焼成しました。

無傷の作品も多くありましたが、今回は修復できないほど大きく破損した作品もありました。天気、窯の壁土や形、火のまわり方 等、同じコンディションでできることはないので、毎回、勉強です。この経験を活かし、次回は、破損の原因をひとつでも取り除けるよう、みんなでがんばりましょう。

焼成を終えた水鳥形はにわは、それぞれ、制作された方のお家へ帰っていきました。

あるお家では、玄関で水鳥形はにわがお迎えしてくれるようですよ。

 

はにわ作り、焼成は毎年行っています。皆さんのご参加をお待ちしております。

 

はにわ焼成の様子
焼き上がったはにわ

平成28年度「池田古墳の水鳥形はにわづくり」チラシはこちら

「朝来・ちゃすりんサポートくらぶ」メンバー募集!

但馬がすき・朝来がすき。人とのふれあいがすき。

そんな方が集い・学ぶチームが古代あさご館にあります。

わたしたちと但馬の歴史文化の素晴らしさを伝えませんか?

【人数と年齢】 20名程度 中学生以上

【主な活動】  館内での案内 イベント補助 文化財講習 など

詳しくは、古代あさご館へ問い合わせてください。

 

埋蔵文化財センターの業務内容等

 

  埋蔵文化財センターの詳細な情報や発掘調査の報告などは以下よりご覧ください。

   http://www.city.asago.hyogo.jp/soshiki/5-20-0-0-0_1.html

埋蔵文化財Q&A

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

組織内ジャンル

教育委員会事務局埋蔵文化財センター

お問い合わせ

朝来市役所教育委員会事務局埋蔵文化財センター

電話: 079-670-7330

FAX: 079-670-7333

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る