ページの先頭です

森林の立木を伐採するときには届け出が必要です

[2022年6月29日]

ID:1196

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「伐採及び伐採後の造林の届出書」はなぜ必要なの?

市町村森林整備計画に従った適切な施業をするためです。

この届出は、森林の伐採及び伐採後の造林が市町村森林整備計画に適合して適切に行われ、健全で豊かな森林が作られることに寄与します。

どんな森林が対象なの?

保安林などをのぞく民有林です。

自分の所有する森林でも、木1本でも伐採する場合は届出が必要です。

誰が届出をするの?

基本は森林所有者ですが、伐採業者など、森林所有者から立木を買い受けた場合は連名での届出が必要です。

届出の時期はいつ?

伐採を始める90日から30日前です。

届出をしないで伐採を行うとどうなるの?

原則100万円以下の罰金に処せられます。(森林法第207条)

様式はこちらからダウンロードしてください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

記入例はこちらからダウンロードしてください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所産業振興部農林振興課農業振興・農村整備・林業振興・農地農政

電話: 079-672-2774

FAX: 079-672-3220

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る