ページの先頭です

附属設備使用料に関する付記事項

[2012年1月29日]

ID:1233

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

  1. 附属設備等の使用料は、使用時間にかかわらず1日1回として算定する。
  2.  附属設備等を他施設(部屋)で使用する場合は、各々の項に規定する使用料を当該他施設で使用したものとしてその額を徴収する。
  3. 各室に備付けの附属設備(机、椅子、ホワイトボード、黒板等)については、各室の使用料に含まれているものとし、その使用料は徴収しない。
  4.  ピアノの使用料には、調律料を含んでいない。
  5. 持込機器電源使用料の1kWとは、持込機器の定格消費電力量の1kWをいい、その合計量に1kW未満の端数があるときは、これを切り上げて算定する。
  6. 練習での附属設備等の使用料は、附属設備等使用料に50%を乗じて得た額とする。
  7. 準備のため、前日等に附属設備等を設置または配置のみを行う場合は、附属設備等の使用料は徴収しない。
  8. この表に基づいて算出した使用料の合計額に100円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てる。
  9. 朝来市の市民を中心に組織する団体等が、教育、芸術文化及び福祉に関する活動に使用する場合は、附属設備等の使用料を免除することができる。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市民文化部芸術文化課(文化会館)

電話: 079-672-6114

FAX: 079-672-0500

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る