ページの先頭です

概要案内

[2015年12月16日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 竹田城跡は、その石垣遺構が全国でもまれな完存するものであり、虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」とも呼ばれています。
 秋から冬にかけてのよく晴れた早朝に朝霧が発生することがあり、但馬地方の風物詩となっています。この雲海に包まれた姿や竹田城から見下ろす風景は、まさに天空に浮かぶ城を思わせ、いつの間にか「天空の城」・「日本のマチュピチュ」とも呼ばれるようになりました。この幻想的な風景を一目見ようとたくさんの人々が訪れます。

恋人の聖地

また、平成24年に竹田城跡が「恋人の聖地」として認定を受けました。恋人の聖地にあやかろうと、若いカップルたちも多く訪れています。

竹田城跡の位置(広域地図→詳細地図)

所在地: 兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169番地(Japan)

パンフレット

その他

関連コンテンツ

記事タイトル

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合せ

情報館 天空の城
兵庫県朝来市和田山町竹田363番地(Japan)
電話: 079-674-2120 ファックス: 079-674-0130

ページの先頭へ戻る