ページの先頭です

「朝来市個人情報保護条例・施行規則(案)」に関するパブリックコメントの結果

[2012年2月15日]

ID:1384

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「朝来市個人情報保護条例・施行規則(案)」に関するパブリックコメントの結果

意見等の募集期間

平成24年1月18日から平成24年2月9日まで

意見等の受付件数

1人(2件)

提出方法の内訳

郵便0人 ファクシミリ0人 電子メール0人 持参1人

提出された意見等の概要

提出された意見等の概要
番号意見等市の考え方
(修正がある場合は、その内容)
1条例(案)第9条
 第3項の保有する必要がなくなった保有個人情報の、廃棄または消去(抹消)の方法及びその作業の完了の確認方法を規則などで明文化したほうが良いのではないか。保有する必要がなくなった個人情報でも、漏えいした場合内容によっては、迷惑の掛かる人が出る可能性があると思われる。
本市では、「朝来市文書管理規程」に「秘密文書は・・・適切な方法により処分しなければならない。」と規定しており、これに基づき適正な処分を行っています。具体的には、紙媒体については溶解、シュレッダーによる裁断など、電磁的記録については磁気的消去などの方法が挙げられます。これらの方法により、保有個人情報が他に漏えいし、紛失することのないように廃棄または消去をしています。
また、廃棄業者に委託する場合は、確実な履行確認をするために、廃棄の現場を市職員が直接確認したり、委託契約書に履行報告をさせる旨を記入したりするなどの対応を行っています。
今後においても、廃棄または消去をする際には、最適な方法で、確実に行うよう努めてまいります。
2条例(案)第14条
 (オンライン結合による提供の制限) この条文に関する件で特に第2項第1号の不正アクセス行為の防止対策は最新のセキュリティ技術で行うようお願いしたい。
現在、本市において使用するパソコンその他の電子計算組織については、内部・外部者からの物理的侵入、コンピュータウィルス、災害、停電などの脅威に対して、さまざまなセキュリティ対策を講じており、情報資産が外部に流出することを防止する対策をとっています。
今後もご指摘のとおり、随時セキュリティソフトのバージョンアップを行うなど、不正アクセス行為の防止対策を万全に図ってまいります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市長公室秘書広報課

電話: 079-672-6113

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る