ページの先頭です

「朝来市都市計画マスタープラン(案)」に関するパブリックコメントの結果

[2017年9月22日]

ID:2087

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「朝来市都市計画マスタープラン(案)」に関するパブリックコメントの結果

意見等の募集期間

平成24年12月17日から平成25年1月8日まで

意見等の受付件数

1人(1件)

提出方法の内訳

電子メール1人

提出された意見等の概要

提出された意見等の概要
 番号 意見等 市の考え方
(修正がある場合は、その内容)
 1  当社は設立53年になり、地域と共に歩んできました。今後の多様化していく時代に対応できるように、会社としてもより一層地域のために取り組んでいきたいと考えております。

当社所在地(和田山町柳原)は、第1種中高層住宅専用地域です。今後、より地域に貢献できるよう開放的な土地利用・建物(社屋)利用を計画した場合、用途地域により制限を受けることも考えられます。

地域の皆さんと共存して、利用して頂き易い環境作りや、親睦を深めること、良質な住宅等を提供することにより地域の方々に貢献していきたいと考えております。

そのため、今回の都市計画マスタープランの作製を機会に『規制緩和』を

御検討頂きたく、お願い申しあげます。

 当該地域については、平成2年第二種住居専用地域の指定がされ、その後、平成4年の都市計画法の改正に伴う変更により、第1種中高層住宅専用地域の指定となっています。いずれの指定も、中学校・スポーツ公園を中心に既存集落が立地している地区である実情等を勘案した上で、なされたものであります。

都市計画マスタープランの「全市の土地利用方針」においては、当該地域を、複合都市ゾーンとして、行政・業務・居住機能が複合する地域に位置付けています。

また、都市拠点の土地利用方針上は、現在の用途地域指定の経緯も踏まえた上で、住宅地区に位置付けており、良好な住居系市街地を形成することを目指すこととしています。

 このことから、現状の規制の中で、マスタープランの計画にしたがった、地域の良好な住環境を形成することが可能であり、かつ有効であると考えております。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所都市環境部都市開発課

電話: 079-672-6127

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る