ページの先頭です

セルフメディケーションの推進

[2021年9月13日]

ID:3416

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

セルフメディケーションの推進

セルフメディケーションとは

セルフメディケーションとは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」と、世界保健機構(WHO)は定義しています。

日頃から自分自身の健康管理に意識を向け、ちょっとした怪我や疲労が原因の体調不良の場合は、十分な睡眠や休息をとり、市販薬を利用することで、自ら健康維持に努めましょう。

日頃から健康を意識しましょう

・規則正しい生活をしましょう。

・適度な運動を心がけましょう。

・栄養のとれたバランスの良い食事をとりましょう。

・健康診断など、健康チェックを行いましょう。

・十分な睡眠・休息をとりましょう。

健康に気を付けていても軽い体調不良や怪我をおこしたら

市販薬(OJT医薬品)を利用し自分で手当てしましょう。

購入するときは、症状に合わせた薬を正しく利用するために、薬剤師などの専門家に相談しましょう。

セルフメディケーション税制

医療費控除の特例として創設されたもので、健康増進の取り組みを行う人が、対象となる市販薬(OJT医薬品)を購入した際、その購入費用について所得控除が受けられる制度です。

セルフメディケーション税制について、申告方法、対象の医薬は、以下のページをご覧ください。

セルフメディケーション税制について(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市民生活部市民課

電話: 079-672-6120

FAX: 079-672-1334

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る