ページの先頭です

朝来市地域おこし協力隊「あさこいひと」活躍中!

[2015年12月1日]

ID:4240

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

朝来市地域おこし協力隊「あさこいひと」活躍中!

 朝来市では、平成26年度から地域おこし協力隊の制度を導入しています。平成30年3月末時点で、10人の隊員が任期を終え、内9人が市内に定住しています。現在は平成29年度に着任した隊員3名が活躍中で、地域のみなさんとともに、地域を元気に、楽しく、そして、自分らしく、いきいきとがんばっています。

朝来市の地域おこし協力隊

 「地域社会に貢献したい」「人とのつながりを大切にして生きていきたい」…。など、今、都市に住む人たちがさまざまな理由で豊かな自然環境や歴史、文化等に恵まれた「地方」に注目しています。
 地域おこし協力隊は、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に誘致し、地域資源の発掘・活用、農林業の応援など各種の地域活動に従事していただき、地域力の維持・強化を図る取り組みです。
 朝来市では、ただ単に都市部に住む人材を受け入れるだけでなく、地域が求める活動と、地域おこし協力隊自らが実現したい活動や活動したい地域などの意向をマッチングし、地域力の維持・創出に資する活動を展開しています。また、3年間地域おこし協力隊の活動をとおして、活動を事業化したり、新たな生業を見つけたりしながら任期終了後も朝来市に定住・定着できるようにしています。

地域おこし協力隊の紹介

◆ 堀之内智裕 Tomohiro HORINOUCHI

地域おこし協力隊 堀之内智裕

平成29年4月1日着任
いくの地域自治協議会所属
地元で生産された農産物、林産物を加工し販売している加工所のコーディネート、運営、生産、販売に携わる活動。また、休耕田を利用して加工所で使用する農産物の栽培を行う活動。複数の事業で生計を立てる「複業スタイル」の展開を目指す。

みそソムリエ認定協会の「みそソムリエ」資格を取得。

◆中家宜嗣 Takashi NAKAIE

地域おこし協力隊 中家宜嗣

平成29年4月1日着任
粟鹿地域自治協議会所属
地元産コシヒカリの販売促進と地域が進める「音楽の郷構想」の支援。また、地域の子どもたちが故郷のことを好きになってもらえるような活動を展開する。本物のエンターテイメントに触れられる機会を提供したい。

◆金丸真次郎  Shinjiro Kanamaru

地域おこし協力隊 金丸真次郎

平成30年1月1日着任
市役所農林振興課所属
有害鳥獣の追い払いに携わる活動。狩猟免許を取得し、ジビエの振興、骨や皮を有効活用した六次産業化を推進。前職のお笑い芸人、アパレルブランド販売員としての特技をいかして、活動を展開中。

朝来市地域おこし協力隊「あさこいひと」

 朝来市地域おこし協力隊は、隊員ぞれぞれのミッションも大切にしながら、お互いのミッション実現に向けてチームで助け合ったり、一緒に新たな事業を創り出すなど、仲間とのつながりを大切にしています。そんな協力隊のチーム名は名づけて「あさこいひと」。任期を満了した協力隊も引き続きチーム員として、現役の隊員たちをサポートしていきます。

あさこい人レポート2018をご紹介します。

あさこい人レポート2017をご紹介します。

あさこい人レポート2015をご紹介します。

あさこい人レポート2014をご紹介します。

あさこいひと宣言・あさこいひと「日の出12カ条」

平成30年度のメンバー

 朝来市地域おこし協力隊「あさこいひと」は、「朝が来るのが楽しみなまち」をテーマに朝来市を盛り上げようとしています。
活動していくなかで、つまづいたとき、迷った時に原点をみつめなおすための目印として、「あさこいひと宣言」「あさこいひと「日の出12カ条」」をまとめました。

[ あさこいひと宣言 ]

いま朝来市で暮らす人が
よりこのまちを愛せるように
このまちに遊びに来るひとが
また来たいと思えるように
そして、次の朝日が昇るとき
笑顔で一日が迎えられるように
”あさこいひと”はだれよりも強く朝来に恋をして
みんなと話し合い、協力し合い、
時には自らが太陽となり
朝が来るのが楽しみなまちとなるように
朝来の新しい朝を照らします

[ あさこいひと「日の出12カ条」 ]
1) 最初の感動を忘れるな その感動が自らを動かす
2) 一日を大事にし、踏み出す一歩の積み重ねが朝来の未来をつくると思え
3) あいさつを大きな声でありがとうと言える人でいよう
4) 人の言葉に耳を傾けよ 思いやりを持って、相手に伝えよ
5) 人の心を動かしたいとき 「楽しい」に勝るものはないと思え
6) 外に出よう 地域は宝の山
7) 伝統を重んじ、そこに新しい息吹を吹き込め
8) 小さな幸せを守りたい心もある それを守るために必要な変化もある
9) 自ら行動を起こし 前に進め それが新しい道となる
10) あさこいひとはそれぞれの夢を助けあう そして 同じ家を想う家族である
11) 種を蒔くにもときがあり 稲を刈るにもときがある ゆえに 焦るべからず
12) 時に芽吹きを 時につよい光を 時にすべてを運ぶ風を 時に川をも凍らす冷静を 四季を生み出す朝来の太陽になれ

フォローアップ体制について

 隊員自身がそれぞれのミッションが実現につながるよう、そして、いきいきと活動ができるよう、フォローアップ研修の開催や、隊員の状況に応じながらきめ細やかなフォローアップ体制を整えています。
 また、生活の支援、活動の支援は、所属団体に気軽に相談できる者を明確にし、隊員自身は気軽に相談しながら、それぞれの活動を進めています。

定期的に隊員と地域、市担当者で3者研修を実施し活動内容のマッチングを行っています。

市長・副市長、関係者の皆さんに対して活動状況を発表する場を設けています。

定期的に市内の協力隊メンバーでチーム会議を開催しています。

地域のイベントにも協力し、活動内容の紹介をしています。

得意分野で地域の事業を支援しています。

特産品である岩津ネギの収穫作業体験。広く朝来市の知見を深めます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市長公室総合政策課

電話: 079-672-6110

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る