ページの先頭です

岩津ねぎ料理コンテスト チャンピオン大会 レシピ集

[2015年3月3日]

ID:4449

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岩津ねぎ料理コンテスト チャンピオン大会 レシピ集

朝来市長賞

岩津ねぎの洋風ホイル焼き

(1) 岩津ねぎを10cmくらいに斜めに細長く切る。
(2) ベーコンを5mmに切る。
(3) ホタテを2つ切りにする。
(4) 約40cmのアルミホイルに岩津ねぎを敷き、チーズ、ホタテ、ベーコンの順に置く。
(5) オリーブオイル(小1)とだし醤油(少々)をかけ、ブラックペッパーと塩を少々ふる。
(6) アルミホイルで包み、フライパンにのせ中火で10分程焼く。

材料:分量(4人分)
●岩津ねぎ・・・4本 ●ベーコン・・・60g ●生ホタテ・・・8個 ●とろけるチーズ・・・4枚
●オリーブオイル・・・小4 ●だし醤油・・・少々 ●ブラックペッパー・・・少々 ●塩・・・少々

朝来市教育長賞

岩津ねぎ甘酢漬

(1)丹波黒は、一晩水につけ、素揚げしておく。
(2)岩津ねぎは、3cmくらいのぶつ切りにする。
  人参・ごぼうは、千切りに。戻した干ししいたけは、うす切りにする。
  レンコンは、3cmのいちょう切りにする。
ごぼうとレンコンは、酢水に漬けてあくを抜く。
さきいかは、粗ければ裂く。
(3) (1)(2)を火が通るまで、ごま油で炒める。
(4) 甘酢液をひと煮立ちさせ、(3)に漬ける。
(5) 冷蔵庫に保存し、翌日より食べられる。
※煮汁が残っていれば、切ってレンジで加熱した岩津ねぎを漬け、七味とうがらしを添えてもおいしいです。

材料:分量(5人分)
●岩津ねぎ・・・大2本(300g)  ●丹波黒・・・40g ●人参・・・70g ●ごぼう・・・40g ●レンコン・・・80g
●さきいか・・・20g ●干ししいたけ・・・中3個 ●ごま油・・・大2 
甘酢液(うす口醤油、みりん・・・70cc 砂糖・・・70g  酢・・・50cc)

朝来農林振興事務所長賞

葱もち

(1) ねぎは、5mm幅の斜め切りにする。
(2) フライパンにクッキングシートをしき、刻んだねぎの1/2をしき、小口に切った餅をのせ、その上に残りのねぎをのせ、水を全体に回しかけ、フタをして中火から弱火で餅がやわらかくなるまで、蒸し焼きにする。
(3) 全体がやわらかくなったら、フタをとり、削り節かつおを全体にふりかけ、上からめんつゆを回しかける。

材料:分量(4人分)
●岩津ねぎ・・・3から4本  ●丸もち・・・4個  ●削り節かつお・・・少々
●水・・・小4  ●めんつゆ(市販4倍濃縮)・・・小4  ●クッキングシート

特別賞

ネギもちーズ

(1) 春巻き皮に豚肉、ななめにスライスした岩津ねぎ、5mm程度にスライスしたとろけるチーズ、餅をサンドするように並べ、くるくるたたむ。
(2) たっぷり塩・こしょうをする。
(3) 油で揚げる。

材料:分量(4人分)
●岩津ねぎ・・・1から2本  ●餅・・・2個  ●春巻き皮・・・8枚  ●豚肉・・・150g  ●とろけるチーズ・・・4枚
●塩・こしょう・・・たっぷり

特別賞

岩津ねぎたっぷり冬ポトフ

(1) 鍋に水を入れ火にかけて、固形スープを溶かす。
(2) ごぼうは乱切り、大根・人参・しいたけは、さいの目切りにして、(1)に加えて煮る。
(3) 15mm程度に切った岩津ねぎを加える。
(4) ウィンナーソーセージを1/2に切り、切れ目を入れる。同様に加える。
(5) 塩・こしょうで味を整える。
(6) 盛り付ける。

材料:分量(4人分)
●岩津ねぎ・・・2本  ●大根・・・250g  ●ごぼう・・・70g  ●しいたけ・・・70g
●にんじん・・・70g  ●ウィンナーソーセージ・・・8本  ●水・・・600ml
●固形スープ・・・2個  ●塩・こしょう・・・少々

特別賞

ねぎ入りおこげのねぎたっぷりあんかけ

(1) サランラップの上にごはんを薄くのせ、斜めに切ったねぎをその上に散らす。
その上にごはんを薄くのせラップをかぶせて、麺棒等で伸ばす。
(2) (1)のラップをはずして、レンジに6から7分かける。常温でそのまま置いて冷ます。それを適当にちぎって食べる直前に油であげる。
(3) ねぎは斜め切り、しめじは石づきをとって小房に分ける。
にんじんはたんざく切り、むきえびは背ワタをとっておく。
(4) 鍋に油を引き(3)を炒める(ねぎの青い部分はあとで入れる)。
全体が軽く炒めたらAを入れて少し炊く。そのあとで青い部分のねぎを入れる。
水とき片くり粉を入れてとろみをつける。
最後にごま油とこしょうを入れて味を調える。
(5) 揚げたおこげに熱々のあんをかけて出来あがり。

材料:分量(4人分)
●岩津ねぎ・・・2本 
●おこげ(ごはん・・・600g  岩津ねぎ(青い部分)・・・2 本 あげ油)
●ねぎあん(岩津ねぎ・・・2 本  しめじ・・・100g にんじん・・・60g むきえび・・・200g)
●油・・・大1  ●ごま油・・・小1 ●こしょう・・・少々 ●片くり粉・・・大1/2
●A(水・・・2カップ とりがらスープ・・・大1  しょうゆ・・・大1 酒・・・大1 さとう・・・小2)

特別賞

アリシンたっぷり葱寿し

(1) 寿しめしを作っておく。ごまを和える。
(2) ねぎは小口輪切りでうすく切る。水にさらし、よく水を切り。
(3) フライパンに油を敷き、ねぎをサッと炒め、しょうゆとからめる。
(4) 型に寿しめしを1cmくらいの厚さに詰め、その上にのり、次に(3)のねぎ、その上にかつお節をのせ、その上に寿しめしをのせ、軽く押して、5分程置く。
(5) 型から出して、下の方を上にして6等分にする。
(6) 盛りつける。 大葉を敷き、ゆずのみじん切り、木の芽、とびこをのせる。

材料:分量(4人分)
●岩津ねぎ・・・300から400g  ●寿しめし・・・800g ●油・・・大1 ●しょうゆ・・・小4
●手巻きのり・・・2枚 ●花かつお・・・少々 ●いりごま・・・15g ●ゆずのみじん切り・・・適量
●木の芽・・・適量  ●大葉・・・24枚 ●とびこ・・・少々

特別賞

ねぎボール

(1) 小麦粉、卵、豆腐、水、だしの素を入れ混ぜる。
(2) ちくわを輪切りにする。しば漬けを刻む。
(3) ねぎの白い部分を15mm位のぶつ切りにし、残りを細かく刻む。
(4) 熱したたこ焼き器に油を敷き、(1)を入れ、ぶつ切りねぎ、ちくわ、ちりめんじゃこ、刻んだねぎ、天かすかすを入れる。
(5) ひっくり返して丸く形を作る。
(6) 大根おろし、ポン酢を添える。
(7) 鍋に水、だしの素、醤油、みりんを入れ沸騰させる。

材料:分量(4人分)
●岩津ねぎ・・・3本 ●小麦粉・・・60g ●豆腐・・・140g  ●卵・・・4個
●水・・・400ml ●ちくわ・・・2本 ●天かす・・・適量 ●ちりめんじゃこ・・・適量
●しば漬け・・・適量 ●大根・・・適量 ●だしの素・・・適量 ●醤油・・・適量 ●みりん・・・適量

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所産業振興部農林振興課

電話: 079-672-2774

FAX: 079-672-3220

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る