ページの先頭です

朝来市 認定こども園・保育園・幼稚園の利用者負担額について

[2016年11月11日]

ID:4599

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

認定こども園・保育園(2号・3号認定) 利用者負担額

朝来市内の認定こども園・保育園の【2号・3号認定(保育認定)】の場合、利用者負担額は下記のとおりです。

なお、下記の表は入園される年度の4月1日時点の年齢を適用します。

利用された月の利用者負担額を翌月5日(5日が土日祝の場合は次の平日)までに口座振替または納付書で納付してください。

2号認定・3号認定(保育標準時間認定または保育短時間認定)
階層区分利用者負担額(月額)
3歳未満児3歳以上児
標準時間短時間標準時間短時間
1生活保護世帯0円0円0円0円
2市町村民税非課税世帯

7,000円

6,500円4,000円3,500円
3所得割非課税世帯12,000円11,500円10,000円9,500円
4市町村民税
所得割課税額
48,600円未満15,000円14,500円12,000円11,500円
597,000円未満23,000円22,500円20,000円19,500円
6169,000円未満
7301,000円未満
8397,000円未満
9397,000円以上

多子世帯の負担軽減(2号・3号認定の場合)

・小学校就学前までの範囲で、同時にこども園等に入園されている場合、2子目は半額、3子目以降は無料となります。

・年収約360万円未満相当の世帯については、多子軽減カウントの年齢制限が撤廃(実際のきょうだいで2子目、3子目以降をカウント)となるため、授業料が軽減される場合があります。

認定こども園・幼稚園(1号認定) 利用者負担額 

朝来市内の認定こども園・幼稚園の【1号認定(教育認定)】の場合、利用者負担額は下記のとおりとなります。

利用された月の利用者負担額を翌月5日(5日が土日祝の場合は次の平日)までに口座振替または納付書で納付してください。

※ただし、8月分は徴収されません。

なお、下記の表に給食費は含まれておりませんが、1か月あたり「3,400円」が別途必要となります。(8月分は除く)

1号認定(教育標準時間認定)
階層区分利用者負担額
(月額)
1生活保護世帯0円
2市町村民税非課税世帯0円
(所得割非課税世帯含む)
3市町村民税
所得割課税額
77,100円以下5,700円
4211,200円以下
5211,201円以上

多子世帯の負担軽減(1号認定の場合)

・3歳から小学校3年生までの範囲で、2子目は半額、3子目以降は無料となります。

・年収約360万円未満相当の世帯については、多子軽減カウントの年齢制限が撤廃(実際のきょうだいで2子目、3子目以降をカウント)となるため、授業料が軽減される場合があります。

利用者負担額算定における考え方について

1.市町村民税の額は税額控除(調整控除額・税額調整措置の額を除く)を反映しない額となります。

2.これまで再算定していた旧年少扶養控除は反映されません。

3.4月~8月の利用者負担額は前年度の市町村民税額、9月~翌3月の利用者負担額は本年度の市町村民税額により決定します。

4.年度途中で年齢が上がった場合も、その年度中は4月1日現在の年齢で表を適用します。

5.原則として父母の市町村民税額の合計で算定します。

平成28年度 朝来市 認定こども園・保育所・幼稚園 利用者負担額表

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所教育委員会事務局こども育成課

電話: 079-672-4933

FAX: 079-672-4934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る