ページの先頭です

東日本大震災による被災者、DV等被害者、長期入院・入所が見込まれる方へ

[2015年10月16日]

ID:4718

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

現在お住まいの場所(居所)と住民票の住所が異なる方へ

 個人番号を通知するための「通知カード」は、平成27年10月5日時点の住民票を基に朝来市では11月下旬以降に送られてきますが、東日本大震災による被災者、DV等被害者、長期入院・入所が見込まれる方について、住民票の住所では通知カードを受け取ることができない場合や、DV等の加害者が取得してしまうことも想定されます。
 このような場合、居所へ住民票を移すことを基本としていますが、やむを得ない理由で、住民票の住所で通知カードを受け取ることができない場合や、住民票を移すことができない場合、居所を登録して通知カードを受け取ることも可能です。(下記、「通知カードの送付先に係る居所登録方法」を参照ください)

※ 該当される方は、速やかに登録をお願いします。

DV等被害者の方へ

 DV等被害者で個人番号が漏えいして不正に用いられる恐れがあると認められるときは、個人番号を変更することも可能となっています。詳しくは市民課、各支所の窓口にお問合せください。

※個人番号を変更した場合でも、平成27年10月5日時点の住民票を基に通知カードを送付しており、変更前の個人番号が記載された通知カードが住民票の住所へ送付されますのでご承知おきください。

DV等被害者とは?

ドメスティック・バイオレンス(DV)、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者で住民票を残して、別の場所にお住まいの方

長期入院・入所が見込まれる方とは?

長期間にわたって医療機関・施設等に入院・入所することが見込まれ、かつ、入院・入所中は住所地に誰も居住していない方

通知カードの送付先に係る居所登録方法

対象となる方

・東日本大震災により被災し、住所地以外の場所へ避難している方
・DV等被害者(ドメスティック・バイオレンス、ストーカ行為、児童虐待等の被害者)で、住所地以外の場所へ移動している方
・医療機関・施設等への長期の入院・入所が見込まれ、かつ、住所地に誰も居住していない方
・上記以外で、やむを得ない理由により住所地で通知カードの送付を受けることができない方

登録方法

 通知カードが市役所に戻っている場合があるため、あらかじめ窓口(市民課:電話079-672-6120)へお問合せください。
 また、必要に応じて、下記の「通知カードの送付先に係る居所登録申請書」をダウンロードしていただき、氏名、居所、やむを得ない理由などの情報を記入し、申請書を住民票のある市区町村に郵送または持参してください。

 送付先:〒669-5292 兵庫県朝来市和田山町東谷213番地1
               朝来市役所 市民文化部市民課あて 「居所登録申請書」在中

提出書類

・通知カードの送付先に係る居所登録申請書
・申請者の本人確認書類のコピー
・居所に居住することを証する書類のコピー

※代理人が申請する場合、以下の書類も提出が必要です
・代理人の代理権を証明する書類(委任状など)
・代理人の本人確認書類のコピー

DV等被害者の方へ

 DV等被害者の方は、転入した市区町村に対して「DV等支援措置」を申し出てください。申出により「DV等支援対象者」となった場合には、ご自身の転入先の新しい住所について、加害者が「住民票の写し」や「戸籍の附票の写し」の請求によって知ろうとしても、この請求を制限する措置が講じられます。

※運転免許証やパスポートなどの本人確認書類がDV等の加害者などの第三者が保有している可能性がある場合、第三者による「なりすまし」のおそれがありますので、居所の市区町村への転入とDV等支援措置の申出をご検討ください。詳しくは、市民課、各支所にお尋ねください。

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)について

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

組織内ジャンル

総務部情報課

お問い合わせ

朝来市役所総務部情報課

電話: 079-672-6117

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る