ページの先頭です

国登録文化財「旧木村酒造場」

[2015年11月20日]

ID:4752

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国登録文化財「旧木村酒造場」

 

平成27年7月17日に国文化審議会の答申を受け、平成27年11月17日の官報告示により、国登録文化財になりました。

 

旧木村酒造場

所在地:兵庫県朝来市和田山町竹田字上町西側363番地

総建築面積:約752平方メートル

登録される建物:店舗兼母屋・米蔵・舟蔵・貯蔵所・裏門・門及び塀の6棟 

 

 

 旧木村酒造場は、寛永2(1625)年頃から竹田で酒造りをはじめ、度重なる火災から復興を遂げてきました。現在の建物は明治35(1902)年から36(03)年頃、再建されたといわれています。外観は、うだつをはじめとした地区の景観を特徴づける意匠や様式・構造が改変されることなく残存し、いまも地域の景観形成の模範として貢献しています。内部には酒造の設備や、祭礼・年中行事の設えとともに、前述の家人と家財を守る防災の工夫が施されていることから、地域の歴史風土と文化を伝承する貴重な建造物群といえます。

 現在は平成25年にオープンした「竹田城下町 旧木村酒造場EN(えん)」として、店舗兼母屋はホテル、米蔵は店舗、舟蔵はレストラン、貯蔵所は観光案内所と竹田城跡に関する情報館として整備再生され、竹田のまちづくりの拠点施設、また地域の魅力と活用を創出する施設として運営されています。

 

 

旧木村酒造場EN(えん)

ホームページ:http://www.takedacastle.jp/

電話:079-674-0501

 

 

母屋外観東側

母屋外観東側

母屋玄関の間

母屋玄関の間

母屋土間釜場

母屋土間釜場

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

組織内ジャンル

教育委員会事務局文化財課

お問い合わせ

朝来市教育委員会事務局 文化財課(埋蔵文化財センター)
電話:079-670-7330 ファックス:079-670-7333

ページの先頭へ戻る