ページの先頭です

塩分のとりすぎに気をつけよう

[2015年8月21日]

ID:4763

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

塩分のとりすぎは、高血圧や心臓病、脳卒中、胃がんなどさまざまな病気の引き金になります。無意識のうちにとりすぎていることが多いので、塩分を意識した食生活を心がけましょう。

参考資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所健康福祉部地域医療・健康課

電話: 079-672-5269

FAX: 079-672-5369

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る