ページの先頭です

「通知カード」の送付について

[2016年1月12日]

ID:4799

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

通知カードはどのように送られてきますか?

 平成27年10月5日から順次、住民票を持つ全ての市民の方へ12桁の個人番号(マイナンバー)が記載された「通知カード」が届き、朝来市民の方へは、11月22日から30日に郵送されました。
 なお、10月5日以降に出生もしくは朝来市に転入された方(転入前の住所で通知カードを受け取られた方を除く)へは、随時送付されます。
 発送は、住民票の住所に簡易書留(転送不要)で世帯ごとに送られます。

 

通知カードとはどういうものですか?

 通知カードは、市長が指定した個人番号を通知するために本人に送付するもので、氏名、住所、生年月日、性別、個人番号等が記載されます。
 利用方法として、個人番号カードの交付を受けるまでの間、行政機関の窓口等で個人番号の提供を求められた際に必要となります。(通知カードは本人確認には使用できないため、あわせて本人確認として、免許証等の身分証明書の提示が必要です。)
 また、個人番号カードを発行する際、通知カードと引換えになりますので、大切に保管してください。

  通知カード(イメージ)

通知カードのほかに何が送られてくるのですか?

 送られてくる書類は、通知カード及び個人番号カード交付申請書(世帯の人数分)、個人番号カード申請書の返信封筒、説明用パンフレットです。

郵送で受け取れなかった場合の受取方法は?

 通知カードは、住民票の住所に送るため、現在お住まいの住所と住民票の住所とが異なる場合、届かないことが考えられます。
 また、簡易書留(転送不要)で送るため、郵便局に郵便物の転送を届出している場合でも転送されません。
 このほか、不在等で受け取れず、郵便局の保管期間が経過したものは、市役所に戻ってきます。
 通知カードの受け取りには、市役所で保管していることをあらかじめ電話でご確認いただき、窓口までお越しください。(通知カードは、住所地の支所(和田山地域は市民課)で保管しています。)

   市民文化部市民課   電話672-6120    生野支所地域振興課 電話679-5801
   山東支所地域振興課 電話676-2080    朝来支所地域振興課 電話677-1165

市民課、支所で受け取りを希望される場合

 本人が受け取る場合、本人確認書類が必要です。
 代理人が受け取る場合、本人の委任状、本人と代理人の確認書類が必要です。

郵送を希望される場合

 封筒に書かれた住所、氏名あてに再度、簡易書留(転送不要)で送付します。
 住民票の住所では通知カードが受け取れず、現在お住まいの住所に送付を希望される場合、別途、居所登録手続きをしていただく必要があります。詳しくはこちらをご覧ください。
 内容を確認後、登録先に送付します。

個人番号交付申請書や返信封筒がありますが、申請は必要ですか?

 個人番号カードとは、顔写真が入った身分証明とマイナンバーとを同時に確認できるプラスチック製のカードです。
 申請書は全ての方に送っていますが、申請書は個人番号カードの発行を希望される方のみ送付してください。(発行手数料は初回に限り無料です)

通知カードを紛失した場合、再交付手数料は必要ですか?

 初回交付手数料は無料ですが、紛失、き損等により再交付した場合、500円の手数料が必要です。
 (追記欄の余白がなくなり、再交付した場合の手数料は無料)

「個人番号カード」(顔写真付ICカード)の取得方法は?

 こちらをご覧ください。

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)について

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

組織内ジャンル

総務部情報課

お問い合わせ

朝来市役所総務部情報課

電話: 079-672-6117

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る