ページの先頭です

平成28年4月からのごみの出し方が変わります

[2016年3月28日]

ID:5075

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成28年4月からのごみの出し方が変わります(主な変更点をお知らせします)

 現在、朝来市・養父市が別々に行っている「ごみの収集・運搬業務」について、組織・人員・機材等の効率化を図るためには、両市が行っている本業務を南但広域行政事務組合に移管し「同一サービス、同一料金」とすることが望ましいことから、平成27年7月に「南但地域ごみ収集・運搬業務広域化推進協議会」を設置し、協議を行ってきました。

 ごみの収集・運搬業務の広域化に伴い、平成28年4月から、ごみの出し方が一部変更になります。

 皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

ごみの収集品目、収集回収の変更

ごみの収集品目、収集回収の変更

収集品目

現在の収集回数

変更後の収集回数

(平成28年4月から)

不燃ごみ

2~3回/月

同日収集

1回/月

危険ごみ

1回/月

(不燃ごみとは別収集)

かん類

2回/月

1回/月

可燃ごみ

2回/週

(年末年始、ゴールデンウイーク、祝日と重なる日は、収集しない)

2回/週

(年末年始、ゴールデンウイークを除き祝日と重なる場合は、収集日を振替えて、2回/週収集する)

プラスチック製容器包装

1回/週

変更なし

紙製容器包装

1回/週

びん類

1回/月

ペットボトル

1回/月

新聞・雑誌・ダンボール

収集なし

1回/月

(地域により異なります)

大型ごみ(計画収集)

(各区を巡回し収集)

収集なし

1回/3ヶ月

(有料)

大型ごみ(戸別収集)

(予約のあった家まで行き収集)

1回/月

変更なし

(手数料が変更)

収集回数が変わります

 現在の収集量等をみて、収集回数の変更を行うものです。

不燃ごみ・危険ごみ

 現在

  2~3回/月(第1、第3及び第5の水曜日)、不燃ごみと危険ごみを同時に収集。

 

 変更後

  1回/月(収集日は地域、月によって異なります)、不燃ごみと危険ごみは別の日に収集します。

      収集日は、配布します「収集カレンダー」で確認してください。

かん類

 現在

  2回/月(第2、第4の水曜日)収集。

 

 変更後

  1回/月(収集日は地域、月によって異なります)収集します。

      収集日は、配布します「収集カレンダー」で確認してください。

 

可燃ごみ

 「生野・山東・朝来地域は、月・木曜日収集」、「和田山地域は、火・金曜日収集」を基本としますが、これまで祝日と重なった場合、一部を除き収集しておりませんでしたが、4月からは収集日の振替により週2回の収集を行います(年末年始・ゴールデンウィークを除く)。

  収集日は、配布します「収集カレンダー」で確認してください。

収集の振替例(平成28年4月の場合)

 例 4月の場合 

  ○収集

  ×収集しない

24

25

26

27

28

29

30

生野・山東

・朝来地域

現在

変更

和田山地域

現在

×

変更

指定ごみ袋が変わります

 今お使いの「朝来市指定ごみ袋」は、平成28年3月末をもって販売を終了します。4月からは南但広域行政事務組合の指定ごみ袋(朝来市・養父市の共通)に変わります。デザイン、色、型、材質が変わりますが大きさの変更はありません。

  • 文字の色が、これまでの緑色から赤色に変わります。
  • 型は、レジ袋タイプから取っ手付き平型タイプ(まちなし)に変わります。
  • 材質は、少し厚くし破れにくいものに変わります。
  • 価格は、これまでと同じで変更ありません。なお、すでにご購入いただいた袋は、4月以降も引き続きご利用いただけます。

 [大袋:600円(10枚入り)、小袋:400円(10枚入り)]

新しいごみ袋の表示

収集カレンダーの表示が変わります

 現在の「家庭ごみ収集カレンダー」は、1年間の計画を1枚にまとめ、収集品目を色別にしたものを配布しています。

 4月からは、日付欄に収集品目を表示する様式に改めたものを、前期(4月~9月)と後期(10月~3月)に分け、半年ごとに配布することとしています。

 

大型ごみの計画収集を始めます

 新たな取り組みとして、3ヶ月に1回各区の指定された拠点(各区1~2ヶ所)での大型ごみの収集を始めます。

 収集は有料で、指定シール(1枚300円)をごみ袋販売所でご購入いただき、品目ごとに必要な枚数の指定シールを貼付いただき、地区の拠点(地区で指定された場所)に出してください。

 大型ごみの品目、必要な指定シールの枚数は、新たな「家庭ごみの分別とリサイクルの手引き」(全戸配布予定)で確認していただくことになります。

 収集日は、配布します「収集カレンダー」で確認してください。

大型ごみの計画収集手数料・品目

大型ごみの区分

金額(手数料)

品   目

特に処理に手間がかかるものなど

900円

(シール3枚)

スプリング入りマットレス、ベッド類(ベビーベッドを除く)、いす式電気マッサージ機、畳など

特に大きいもの

高さ+幅+奥行の3辺の合計が3m以上のもの

600円

(シール2枚)

家具類、下駄箱、食器棚、スチール整理棚、タンス、本棚、ロッカーなど

上記以外のもの

高さ+幅+奥行の3辺の合計が3m未満のもの

300円

(シール1枚)

大型ごみ指定シールの例

大型ごみとは

燃える素材のもの

 ◆指定ごみ袋に入らない大きさのもの

 ◆長尺物は1m以上のもの

   ※解体するなど工夫して指定ごみ袋に入れば燃やすごみとして出せます。

  (例)タンス、机、ソファー、本棚、ベッド、ふとん、カーペット、毛布、プラ製衣装ケース、ゴムホース、ブルーシートなど

 

不燃性の素材のもの

 ◆外形寸法が50cm×50cm×100cmを超えるもの

   ※安全に解体すれば不燃ごみとして出せます。

  (例)車椅子、自転車、電気器具類、アルミ戸、鏡台、脚立、スキー板、スチール製棚など

長尺物(長いもの)は出し方にご注意ください

◎布団・カーテン等

 100cm×70cm×40cm以内の大きさにひもで十文字にくくったものを1セット(組)とします。(セットごとにシールを1枚貼る)

 

◎水道ホース等

 1m未満に切断し、可燃ごみに。切断できないときは、巻いて束ねて大型ごみに。

 

  詳しくは「家庭ごみの分別とリサイクルの手引き」でご確認ください。

 

収集できない大型ごみ

電動ベッド、大型金庫類等、重量のかさむ特別大型ごみは、大型ごみとして収集(計画・戸別)はできません。

購入した業者に依頼するか、南但クリーンセンターへ直接持ち込んでください。

 

 ※家電リサイクル法の対象品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)、爆発物、危険物等処理困難物は収集できません。

大型ごみの出し方(手順)

  1. 「家庭ごみの分別とリサイクルの手引き」で確認する。
  2. 一点ごとに必要な、大型ごみの指定シールを購入する。
  3. 「品目」「なまえ」を記入して、見やすいところに貼る。
  4. 大型ごみの日に、拠点(区で指定された場所)へ出す。

大型ごみの戸別収集料金が変わります

 現在、朝来市で行っている大型ごみの戸別収集は、事前の電話予約により月1回指定された場所まで収集にお伺いするものです。大型ごみの計画収集の有料化に伴い、戸別収集の料金も変更となります。

 大型ごみの計画収集料金(900円、600円、300円)+収集運搬料金(1,200円)が必要になります。

大型ごみの料金

大型ごみの料金
 収集方法等 手数料 支払方法
 計画収集 300円・600円・900円/点 シールを購入し貼付
 戸別収集 計画収集料+1,200円/点(収集運搬料) 収集時に支払い
 直接持ち込み 100円/10kg 持ち込み時に支払い

古紙類の計画収集を始めます

 現在古紙類は、地域のPTA、区等で集団回収が行われていますが、可燃ごみに出されている状況があることから、可燃ごみの量の減量化のためにも、集団回収に加え、市の計画収集を行います。

集団回収へご協力を

◇地域のPTA、区等が行う古紙類の集団回収は、各団体の収入源にもなっていますので、なるべく集団回収に出してください。

◇自宅での長期保管が難しい方、集団回収を利用できない方等、集団回収では対応できない部分を、計画収集で補います。

計画収集は、地域や区によって異なります

◇収集は1回/月を基本としますが、各団体の集団回収の取り組みの違いから、地域や区によって計画収集回数が異なります。

 (後期からの実施となる地域もあります)

収集日は、配布します「収集カレンダー」でご確認ください。

古紙類とは

◇古紙類とは、新聞・雑誌・ダンボールをさします。

◇新聞には、新聞折込チラシを一緒に出すことができます。

 

古紙類の出し方

◇できるだけPTA等の集団回収に出してください。

◇新聞紙(折込チラシを含む)・雑誌・ダンボールの種類ごとに分け、十文字にひもでくくってください。

◇ファイルやアルバムなど、金属製品やプラスチック製のクリップ類など異物は取り除いてください。

◇新聞、ダンボール以外の紙は全て(ビニールコート紙等は除く)雑誌類として分別してください。

◇収集は、新聞、雑誌、ダンボールごとに回収しますので、区で決められた場所に出してください。また、収集日はそれぞれ異なる場合があります。

収集開始時間が変わります

 収集開始時間が「午前8時」から「午前8時30分」に変わります。

 決められた場所、決められた日の朝8時30分までに出してください。

埋立ごみの処分(朝来市の方のみ)

 土砂・瓦などの埋立ごみは、これまでどおり朝来市クリーンセンター山東事業所に持ち込んでください。(平日のみ)

 【持込料金:10kgあたり100円】

埋立ごみに関するお問い合せ

朝来市クリーンセンター山東事業所

 住所:朝来市山東町迫間393

 電話:079-676-3923

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所都市環境部環境課

電話: 079-676-2081

FAX: 079-670-7014

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る