ページの先頭です

インターネット契約変更の勧誘にご注意ください!!

[2016年2月2日]

ID:5098

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

電話によるプロバイダー変更や光回線契約(光コラボサービス)変更の勧誘が増えています

フレッツ光を利用中の加入者から、インターネットのプロバイダー変更や光回線(光コラボレーションサービス)契約変更を勧める電話勧誘があったとの相談が増えています。

NTT西日本等の関連会社のような印象を与え、通信料が安くなるなどと説明し、契約変更を勧めるといった内容ですが、実際には高くなるなど全国的にトラブルとなっているケースも多いため、変更前に次のことにご注意いただき、変更が不要の場合はきっぱりと断るようにしましょう。

※光コラボレーションサービスとは、NTTの光回線(フレッツ光)の貸与を受けた別の事業者が、光回線サービスとインターネットサービスを併せて提供するサービスです。NTTとの契約関係はなくなり、契約先は光コラボ事業者になります。

ご注意いただくこと

NTT西日本から、プロバイダー変更や光回線契約変更(転用)をお願いすることはありません

「NTT西日本と提携した」や「NTT西日本の関係で」などとNTT西日本からの電話であるかの印象をあたえ、契約変更を勧めるケースが増えています。

NTT西日本から、直接、プロバイダーの変更や光コラボレーションへの契約変更(転用といいます)をお願いすることはありませんので、ご注意ください。

電話説明のみでの承諾はしないようにしましょう

電話で契約内容等を説明し、パソコンが遠隔操作できるよう指示したり、NTT西日本のホームページから「転用承諾番号」を取得させ、気づかないうちに契約変更を進めるケースが増えています。

電話での承諾を強く勧めてきますが、変更を検討されるときは、必ず契約内容について書かれた書面をもらい契約内容を正確に理解しましょう。

書面の提出を拒否する事業者とは契約しないようにしましょう。

現在の利用料金を確認しましょう

「通信料が今よりも安くなると勧誘されたが、実際は高くなった」、「説明のなかったオプション料金が請求されるようになった」といったトラブルもみられます。

変更を検討される場合は、業者の説明を鵜呑みにせずNTT西日本やプロバイダーからの請求書などで通信料が安くなるかを確認するようにしましょう。

また、プロバイダーの解約には、利用期間に応じて解約手数料が発生する場合もありますので、利用中のプロバイダーの解約手続きなども事前に確認しましょう。

メールアドレスが変わります

プロバイダーを変更すると、利用中のプロバイダーが提供しているメールアドレスは利用できなくなるため、メールアドレスが変わることになります。

メールアドレスのみを提供するプロバイダーもありますが、有料となりますので事前によく確認しましょう。

※ケーブルテレビインターネットで利用していたメールアドレスを引き続き利用できるのは、ハイホーのみです。プロバイダーを変更した場合は、利用できませんのでご注意ください。

パソコンの遠隔操作による変更はやめましょう

「何もしなくても簡単にプロバイダーを変更できます。」と遠隔操作での変更を勧められ、説明のなかったオプションなどを契約させられたというトラブルが発生しています。

利用者にパソコンを起動させ、簡単な指示をするだけで、事業者はパソコンの遠隔操作ができるようになります。

遠隔操作は、自分のパソコンの中に保存している情報が外部に漏れてしまう可能性があるなど、セキュリティにも問題が生じます。

よく分からないまま、遠隔操作でプロバイダーを変更するのはやめましょう。

NTTの転用承諾番号は安易に教えないようにしましょう

NTT西日本のホームページから取得できる転用承諾番号は、フレッツ光から光コラボレーションサービスへ契約変更(転用)する際に必要な番号です。

よく分からないまま電話の指示で転用承諾番号を伝えてしまい、光コラボレーションサービスへ契約変更してしまったといったケースもあります。

一度、契約変更が完了すると、再度フレッツ光に戻そうとしても、解約料が発生する、電話番号が変わる、工事が発生するなど、簡単に戻せなくなります。

安易に、転用承諾番号を教えないようにしましょう。

トラブルになった場合は

問題のある勧誘を受けて契約した場合は、取り消しができる可能性もあります。

よく分からないまま誤って変更してしまった・・・など、お困りの際は、朝来市消費生活相談窓口(朝来市市民課内)等 消費生活センターに相談しましょう。       

相談窓口

・朝来市消費生活相談窓口(朝来市市民課内)

    電話 079-672-6121

    受付時間 平日(月曜日から金曜日)

           午前9時から午後5時

・但馬消費生活センター(但馬県民局内)

    電話 0796-23-0999

    受付時間 平日(月曜日から金曜日)

           午前9時から午後4時30分

・たじま消費生活ホットライン

    電話 0796-23-1999

    受付時間 平日(月曜日から金曜日)

           午前9時から午後4時30分

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る