ページの先頭です

市指定文化財「小山弥兵衛・全鏡関係文書」

[2016年3月31日]

ID:5221

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市指定文化財「小山弥兵衛・全鏡関係文書」

 

平成28年3月2日に朝来市文化財保護審議会の答申を受け、平成28年3月22日の朝来市教育委員会告示により朝来市指定有形文化財になりました。

 

小山弥兵衛・全鏡関係文書

小山弥兵衛・全鏡書状(寛政元(1789)年九月十五日)

全鏡書状(寛政元(1789)年十二月六日)

孝尼心諒傳記(『西村文書』)(元治二(1865)年正月十八日)

孝尼心諒傳記(『西村文書』)(慶応元(1865)年五月八日)

   一巻(4通)

 

元文三(1738)年に起こった「元文一揆」の首謀者として名を連ねていた東河・野村の年寄、小山弥兵衛が、その翌年、罪を背負って壱岐島へ流罪となって以降、晩年に孫娘の「全鏡」との劇的な出会いを果たした頃に書かれた二通の書簡。弥兵衛の晩年の様子を伝える貴重な史料である。また、全鏡の一生を記載した二通の孝尼心諒傳記(『西村文書』)(元治二(1865)年)正月十八日、慶応元(1865)年五月八日)とあわせて、弥兵衛と全鏡またその家族の生き様や思いを今に伝える貴重な史料である。

 

小山弥兵衛・全鏡書状

小山弥兵衛・全鏡書状

全鏡書状

全鏡書状

新指定文化財公開展示

この度、朝来市指定有形文化財になった「小山弥兵衛・全鏡関係文書」を紹介しています。

【会期】 平成28年3月23日 水曜日 から 平成28年5月15日 日曜日

【場所】 朝来市埋蔵文化財センター 特別展示室

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

組織内ジャンル

教育委員会事務局文化財課

お問い合わせ

朝来市教育委員会事務局 文化財課(埋蔵文化財センター)
電話: 079-670-7330 ファックス: 079-670-7333

ページの先頭へ戻る