ページの先頭です

妊婦歯科検診

[2017年4月7日]

ID:6063

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

妊婦歯科検診を受けましょう

 朝来市では、健やかな妊娠と出産を支援するため、妊婦歯科検診を実施しています。

 妊娠期は唾液が減り、お口の中がネバネバしやすく、間食によってもお口の中が不衛生になりがちです。また、つわり等で歯みがきがしづらいこともあります。このような状態が続くと、歯周病やむし歯にかかりやすくなってしまいます。

 軽度の歯肉炎であれば正しいブラッシングで回復することもありますが、放置しておくと歯周病に進行してしまいます。その歯周病菌によって子宮の収縮が早まり、早産や低出生体重児に関与することもあります。

 また、生まれたばかりの赤ちゃんのお口にはむし歯菌は存在せず、保育者である家族(主に母親)から子どもに伝播するので、出産前に家族がお口の中の環境をきれいにしておくことは、生まれてくる赤ちゃんのむし歯予防につながります。

 自覚症状のないまま進行する場合もありますので、ぜひこの機会に妊婦歯科検診を受けましょう。

対象者

 母子健康手帳の交付を受け、検診日に朝来市に住所を有する妊婦

※母子健康手帳交付時に個別案内します。

検診内容

 問診・口腔内検査・結果及び歯科指導

回数

 妊娠中に1回

持参するもの

 歯科検診問診票(母子健康手帳交付時にお渡しします)・母子健康手帳・健康保険証

費用

 無料

申込み

 妊婦歯科検診実施医療機関(詳しくは、下記の「妊婦歯科検診実施医療機関」をご覧ください)に予約をし、受診してください。

 

注意事項

  1. 安定期に入りましたら、体調の良いときに受診するようにしてください。
  2. 検診以外の処置・治療を受けられる場合は、医療保険扱いとなります。
  3. 本検診は朝来市独自の制度ですので、転出された場合は受診できません。
  4. 市外で母子健康手帳を交付され、転入された方も対象となりますので、受診を希望される方は地域医療・健康課まで問い合わせてください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る