ページの先頭です

朝来市の観光動態調査等について

[2016年9月7日]

ID:6287

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

朝来市の観光動態調査等について

平成27年度において、携帯電話の位置情報などのビックデータなどを活用した観光動態調査及び観光ニーズ調査(GAP調査)の結果を公開いたします。

観光動態調査

携帯電話やアプリの位置情報を活用した調査で、朝来市の主要観光集客地点(竹田城跡・生野銀山・道の駅但馬のまほろば・道の駅フレッシュあさご・道の駅あさご・立雲峡)ならびに、市外の観光エリア(城崎温泉)の観光客の動向を、さまざまな属性、時間帯に照らし分析したもの。
※調査期間 平成27年3月から11月

観光動態調査レポート

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

観光ニーズ調査(GAP調査)

WEBによるアンケート調査で、朝来市の観光資源の「認知度」「興味度」を比較分析し、観光資源の評価を行うもの。
※調査期間 平成28年2月

観光GAP調査レポート

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る