ページの先頭です

献血にご協力ください

[2021年5月1日]

ID:6674

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

献血にご協力ください。

 輸血用の血液は、人工的に造ることができず、また長い期間にわたって保存することもできません。高齢化や医療技術の高度化などにより、輸血用血液の需要が増加する一方で、少子化、若年層の献血率低下などにより献血者数は減少傾向にあります。

 輸血に必要な血液を十分に確保しておくためには、絶えず誰かの血液が必要となります。安全な血液製剤を患者さんにお届けするため、献血へのご理解とご協力をお願いします。

献血できる年齢、体重、採血量、採血間隔

採血基準
 200mL献血400mL献血
年齢16歳から69歳※男性17歳から69歳※
女性18歳から69歳※
体重男性45kg以上
女性40kg以上
男女とも50kg以上
年間総採血量200mL献血と400mL献血を合わせて
男性1,200mL以内、女性800mL以内
採血間隔男女とも4週間後の同じ曜日から男性は12週間後の同じ曜日から
女性は16週間後の同じ曜日から

   ※65歳以上の方は、60歳から64歳までの間に献血経験のある方に限ります。

 

400ml献血へのご協力をお願いします

 人の血液は、たとえ血液型が同じでも微妙に違っています。そのため、感染症や免疫反応による副作用が起こることがあります。

 例えば、同じ800mlの血液を輸血する場合、400mlの血液であれば2人分ですが、200mlだと4人分の血液を使用することになります。

 一度に大勢の人の血液を輸血することは、それだけ副作用のリスクを高めることになりますので、現在病院で使用する血液のほとんどが400mlの血液となっています。

 200ml献血については、その基準しか満たしておられない方のみにお願いしております。血液の使用期限が3週間と定められているため、無駄にならないよう毎日の200ml献血数を調整しており、必要数を確保できた時点で、次回のご協力をお願いしておりますので、ご了承ください。

献血についての注意事項

・献血時には、献血カード(お持ちの方)、本人確認できるもの(免許書等)をご持参ください。

・献血基準を満たしていない場合や問診、診察の結果で献血をご辞退いただくこともあります。ご了承ください。

・献血の前日は、十分に睡眠をとってください。

・食事をしっかり摂ってから、献血にお越しください。

・地域献血のほか、赤十字血液センター主催の街頭献血や事業所献血も実施しています。ご協力をお願いします。

 

※献血について、詳しくは兵庫県赤十字血液センターのホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所健康福祉部地域医療・健康課

電話: 079-672-5269

FAX: 079-672-5369

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る