ページの先頭です

市外の医療機関で定期の予防接種を希望される方へ

[2018年6月1日]

ID:6699

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

定期予防接種は、原則住民票のある自治体で接種を受けていただくことになります。

朝来市に住民票がある定期接種の対象者が、里帰り出産で市外に長期に滞在する、療養上の理由によりかかりつけ医が市外の医療機関であるなどなどの理由により、やむを得ず市外の医療機関で予防接種を受ける場合は、接種前に手続きが必要です。

下記の該当箇所を確認の上、接種予定日の14日前までに地域医療・健康課(電話:079-672-5269)へご連絡ください。

兵庫県内の医療機関で接種する場合

「予防接種実施依頼書」または「予防接種に関する連絡書」の申請が必要となります。

接種予定日の14日前までのできるだけ早くに地域医療・健康課(電話:079-672-5269)へご連絡ください。

「予防接種実施依頼書」及び「予防接種に関する連絡書」について

朝来市に住民票がある方が、市外の医療機関で予防接種法に基づく定期の予防接種を受ける際に、その実施責任が朝来市長にあることを明確にした書類です。

接種費用

無料(公費負担)

※高齢者肺炎球菌は2,000円の自己負担が必要

接種可能な医療機関

兵庫県における広域的予防接種に参加する医療機関、朝来市と予防接種業務委託契約を締結している医療機関

兵庫県外の医療機関で接種する場合

「予防接種実施依頼書」または「予防接種に関する連絡書」の申請が必要となります。

接種予定日の14日前までのできるだけ早くに地域医療・健康課(電話:079-672-5269)へご連絡ください。

事前の確認事項

接種を希望する医療機関が、朝来市と予防接種の委託契約が締結できるかを確認してください。

※委託契約が不可能な医療機関での定期接種は実施できません。

「予防接種実施依頼書」及び「予防接種に関する連絡書」について

朝来市に住民票がある方が、市外の医療機関で予防接種法に基づく定期の予防接種を受ける際に、その実施責任が朝来市長にあることを明確にした書類です。

接種費用

無料(公費負担)

※高齢者肺炎球菌は2,000円の自己負担が必要

接種可能な医療機関

朝来市と予防接種業務委託契約が締結可能な医療機関

入所施設等関係者の方へ(高齢者肺炎球菌・高齢者インフルエンザ)

朝来市外の施設等に入所中の方が入所中の施設で予防接種を希望する場合、「予防接種実施依頼書」または「予防接種に関する連絡書」の申請が必要となります。

接種予定日の14日前までのできるだけ早く地域医療・健康課(電話:079-672-5269)へご連絡ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所健康福祉部地域医療・健康課

電話: 079-672-5269

FAX: 079-672-5369

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る