ページの先頭です

産後ケア事業

[2021年4月2日]

ID:6753

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

産後ケア事業について

産後まもないお母さんと赤ちゃんの生活を支援するため、病院への宿泊や通所、または訪問により、お母さんの心身のケアや授乳や沐浴などの指導や相談等が受けられます。(利用料金の一部を市が負担します。)

対象者

朝来市に住所がある産後3か月未満(訪問型は産後12か月未満)のお母さんと赤ちゃんで、下記のいずれかに当てはまり、事業の利用が必要と認められる方。

 ○産後の心身の回復に不安がある

 ○授乳に関する悩みや乳房トラブルがある

 ○育児不安があり、育児指導を受けたい

 ○家族等から十分な支援が受けられない

※医療処置が必要な方や感染症の疑いがある場合は利用できないことがあります。

サービス内容

お母さんと赤ちゃんの体調にあわせ、次のサービスが受けられます。

 ○お母さんの心身の健康管理と生活に関する相談

 ○乳房のケア(乳房マッサージを含む)

 ○赤ちゃんの発育や発達の確認

 ○沐浴や授乳等の育児に関する相談、指導  など

サービスの種類・期間・料金

サービス毎の対象・期間・料金等
宿泊型通所型訪問型
対象産後3か月未満のお母さんとお子さん産後3か月未満のお母さんとお子さん産後12か月未満のお母さんとお子さん 
実施方法病院に宿泊しケアを受けます病院に通所しケアを受けます

助産師の訪問によりケアを受けます

※訪問は朝来市内に限ります

利用時間実施医療機関により異なります実施医療機関により異なります

原則、平日のみとします

1回2時間程度となります

利用回数2~7日間

7日間以内

(宿泊型とあわせて7日間以内)

沐浴指導コース1回のみ

授乳指導コース3回のみ

利用料 1日あたり4,000円

1日あたり1,500円

1回あたり1,000円

(平日以外の訪問は1,200円)

実施機関

実施機関一覧
実施機関名 住所 宿泊型 通所型 訪問型 
 公立豊岡病院豊岡市戸牧1094   
 公立八鹿病院養父市八鹿町八鹿1878-1   
姫路聖マリア病院姫路市仁豊野650  
 県立丹波医療センター丹波市氷上町石生2002-7 〇  
 在宅助産師    〇

利用方法

  1. まずは、地域医療・健康課(朝来市子育て世代包括支援センター)へ電話(079-672-5269)で問い合わせてください。
  2. 利用内容が決まりましたら、母子健康手帳を持参し、窓口に申請にお越しください。産後ケア事業利用申請書を提出してください。(急な利用となる場合は、後日申請も可能です)
  3. 申請内容を確認後、利用決定者へは利用承認通知書をお送りします。
  4. 希望するサービスの実施機関で必要なケアを受けます。サービス利用後、利用料を医療機関や助産師にお支払いください。

お問い合わせ

朝来市地域医療・健康課 (朝来市子育て世代包括支援センター)

電話 079-672-5269

産後ケア事業チラシ

産後ケア事業利用申請書

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所健康福祉部地域医療・健康課

電話: 079-672-5269

FAX: 079-672-5369

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る