ページの先頭です

祝!日本遺産認定

[2017年5月2日]

ID:6767

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

祝!日本遺産認定!「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道~資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍~」

トップ

日本遺産とは?


「日本遺産(Japan Heritage)」は(地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定するものです。

【文化庁ホームページより】http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/nihon_isan/

日本に残る歴史的資産とそれにまつわる物語を、特に海外の人にもわかりやすくまとめ、海外からの観光客増加が見込まれるオリンピック開催年の2020年までに全国的に100のストーリーの認定を目指しています。

日本遺産マップ



朝来市は、姫路市、福崎町、市川町、神河町、養父市とともにシリアル型によって申請を行い、平成29年4月28日、認定を受けました。


兵庫県を南北一直線に貫く「銀の馬車道」と南但馬の鉱山群を結ぶ「鉱石の道」。

姫路市飾磨港から日本屈指の鉱山群をめざす全長73kmのこの道を辿れば、明治の面影を残す宿場町、鉱山とともに発展し今もなお活気溢れる鉱山町、静謐とした坑道などに実際に触れて、見て、体感することができます。

明治日本の近代化を支え、鉱山資源大国日本の記憶を現在に残すこの「銀の馬車道 鉱石の道」にぜひ一度お越しください。

生野鉱山本部全景

ストーリーの内容はこちら

「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道~資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍~

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

認定証交付式に朝来市から松本副市長が出席しました

平成29年4月28日、文化庁にて認定発表及び認定証交付式が開催され、宮田亮平文化庁長官から認定発表があり、松野博一文部科学大臣から認定証の交付を受けました。

全体写真
松野大臣と松本副市長
認定証

平成29年度認定ストーリー発表の様子【動画】

Windows Media Player の入手
wmv,avi,asf,mpg,wav,mp3ファイルの閲覧には Microsoft社のWindows Media Playerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Windows Media Player をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

組織内ジャンル

教育委員会事務局文化財課

お問い合わせ

朝来市役所教育委員会事務局文化財課

電話: 079-672-4937

FAX: 079-672-4934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る