ページの先頭です

生野銀山のマネキンがアイドルに! GINZAN BOYZ(ギンザンボーイズ)デビュー☆

[2017年7月25日]

ID:6889

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

生野銀山は古くから銀などの採掘がはじまり、明治時代には国が直轄し、海外から最先端の採掘技術を取り入れるなど、日本の新時代(近代化)を切り開くためにさまざまなドラマが繰り広げられた場所。採掘跡などがいまでも生々しく残っており、観光坑道として当時を感じることができます。

鉱山の作業員を模したマネキン人形をアイドルに見立てることで、生野銀山を若い世代の皆さんにも親しんでもられるきっかけになればと、株式会社シルバー生野などが中心となって取り組んでいるもので、朝来市も市長をはじめ支援を行っております。

 

GINZAN BOYZとは(株式会社シルバー生野 報道発表資料より引用)

兵庫県朝来市の史跡・生野銀山にて、おそらく日本一、あるいは世界一深い地下で活動する「超スーパー地下アイドル」が誕生いたします。彼らの名は「GINZAN BOYZ」。
戦国時代・江戸時代・昭和時代と、この生野銀山では数多くの労働者が鉱物の採掘に従事しました。その男達の魂がマネキンの姿を借りて今、よみがえります。

7月12日、公式webサイトを開設し、彼らは自らのことを語り始めました。
http://www.ikuno-ginzan.co.jp/ginzan-boyz/

また7月26日(水)午前11時より、メンバー達と直接ふれあえるデビューイベントを開催します。夏休みの想い出づくりに、たくさんのご来場をお待ちしています。

GINZAN BOYZ概要<デビューに至った経緯>

生野銀山は、古くから資源の採掘が盛んでした。戦国時代には武将達の資金源であり、江戸時代には幕府が直轄、そして明治期以降には日本の近代化の礎となった、重要な鉱山です。
閉山し、史跡となった銀山には今、当時の労働者達を再現したマネキンが設置され、往年の様子を伝えています。しかし、この質実剛健な観光地を訪れる人は多くはなく、貴重な資料や数多くのドラマが顧みられず埋もれてしまっています。

そんな悲しい現状を打破するため、この鉱山で働いた「労働者たち」の姿に注目。今も施設内で頑張っている総勢60名のマネキン人形たちを「超地下アイドル」として本気でプロデュースすることにしました。何が彼らを駆り立てたのか?当時の日本にどんな影響を及ぼしたのか?
太く短く生きた彼らの姿を通じ、まだ誰にも知られていない「生野銀山」を発掘していきます。

▼「GINZAN BOYZ」公式Webサイト

生野銀山について

生野銀山についての観光情報は、朝来市ポータルサイト(あさぶら)からご確認ください。

▼生野銀山観光情報(朝来市ポータルサイト「あさぶら」)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る