ページの先頭です

ASAGOiNG人財育成フォーラムを開催します!

[2017年9月7日]

ID:6999

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ASAGOiNG人財育成フォーラムを開催します

放っておいてもヤル気を引き出すコミュニケーション!?

- 「主体性」の重要性と引き出し方 -

開催日時

平成29年9月29日(金) 午後7時30分から

開催場所

あさご・ささゆりホール (朝来市新井73番地1)
 ※あさご・ささゆりホールへのアクセスはこちらから

内容

■第1部 対談1

「試合中も放っておいて県ベスト8、ボトムアップの指導法」

県立高等学校教諭 金信志さん × 朝来市創生推進人財育成プロジェクトディレクター 前川進介さん

「サッカー部集団カンニング!?」
「早期敗退に保護者からバッシング」
「在日韓国人で結婚差別」
これらの現実に直面し、生徒には「責任感」のある「考え続ける人」になってほしいと考えた金先生は、トップダウンの組織運営から、その真逆のボトムアップに転換。するとそこから生徒のモチベーションが向上し、サッカーの成績だけでなく、部員の学業の成績までアップ!
部活動のみならず、学級経営もボトムアップ。教員同士もボトムアップ。金先生の周囲には、子ども大人に関わらず主体的な人が増えています。そんな仕掛けの本質に迫ります!

■第2部 対談2

「次期学習指導要領ってざっくり言うとどんなもん?」

文部省官僚(兵庫教育大学准教授) 上田真弓さん × 朝来市創生推進人財育成プロジェクトディレクター 前川進介さん

「新しい学習指導要領の『主体的・対話的で深い学び』って、ナニ?」
「アクティブラーニングってグループワークしたらええだけちゃうの?」
「教育の2020年問題」と言われる大学入試改革が進んでおり、また学校の現場ではアクティブラーニングなる教育手法が取り入れられるなど、教育のスタイル、在り方に変化が訪れています。
なぜそのような変化が必要なのか、そこにはどういう時代背景があるのかなど、文部科学省官僚で現在兵庫教育大学准教授の上田真弓先生を招いて、対話によって徹底的に掘り下げます。

■第3部 パネルディスカッション

「これから求められる学びのスタイルって?」
第1部、第2部の対談に関する質問をいただき、さらに掘り下げます。

■第4部 グループワーク

「主体的に動くこと」
大人だってけっこう難しい問題。だから、教員の方も保護者の方もお互いの経験をもとに考えていましょう!

参加申し込みについて

チラシ裏面の申込書に必要事項を記載しファックス、市役所窓口等で、または、必要事項を電話やメールで連絡ください。
※事前申し込みがなくても参加は可能ですが、準備の都合上、事前申し込みをいただくと助かります。

フォーラムチラシ

主催・お問い合わせ

朝来市市長公室あさご暮らし応援課(あさご創生人財係)
電話079-672-1492
ファックス079-672-4041
E-mail teijuu@city.asago.lg.jp
     ※メール送信の際は@を小文字にしてください。

お問い合わせ

朝来市役所市長公室あさご暮らし応援課

電話: 079-672-1492

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る