ページの先頭です

朝来市奨学金返還応援企業支援事業

[2018年4月10日]

ID:7139

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

朝来市企業就業者確保支援補助金

朝来市では、平成30年度から、市内企業の人材確保や若年者の地元就職・定着を図るため、若手社員の奨学金返還を支援する市内企業への補助を行います。若手人材の確保や定着に、ぜひご活用ください。

補助対象企業等

  1. 市内の企業等(市内に事業所を有する個人または法人で、1年以上引き続き事業を営んでいること)
  2. 対象従業員に対して奨学金返済負担軽減制度を設けていること

従業員の範囲

対象企業に勤務し、以下の要件を全て満たす者

  1. 正社員である者
  2. 日本学生支援機構の奨学金を受給し、返済義務のある者
  3. 申請時点で当該企業に就職後3年以内の者
  4. 申請時点で市内事業所に勤務する者
  5. 市内に住所を有する30歳未満の者

 

補助期間

対象従業員一人につき、最大3ヵ年(就職3年目の者であれば、補助期間は最長1年間)【平成30年度から平成32年度】

 

補助金額

  1. 対象従業員一人あたりの年間返済額を補助対象額とし、その3分の1の額
  2. 補助上限は年6万円。ただし、企業の対象従業員に対する支出額の2分の1の額が6万円を下回る場合は、その額。

  補助額について

   従業員に対する支援額や支払い方法(毎月払い、ボーナス時一括払い等)は、企業で自由に

  設定してください。対象となる従業員の年間返済額や、従業員に対する企業の支援額に応じて

  補助を行います。なお、支援制度は就業規則や賃金規定などの社内規定を定める必要があり

  ます。具体的な方法、内容等は相談に応じます。

企業の支援総額と市の補助額の例

従業員の年間返済額と企業の支援総額と市の補助額の一覧表(例)

従業員の年間返済額企業の支援総額市の補助額
ケース118万円12万円6万円
ケース220万円15万円6万円
ケース320万円10万円5万円
ケース412万円10万円4万円
ケース512万円 6万円3万円

申請手続きについて

補助制度概要及び申請手続き

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。
Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

 

県の支援制度とも併用可能ですので、次のページをご参考ください。

 https://www.city.asago.hyogo.jp/0000006922.html

 

問い合わせ・申請先

朝来市役所 市長公室 経済振興課

電話:079-672-2816(直通)

ファックス:079-672-4041

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市長公室経済振興課

電話: 079-672-2816

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る