ページの先頭です

水道料金・下水道使用料の口座振替の手続きについて

[2017年12月27日]

ID:7175

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

水道料金・下水道使用料の口座振替のお手続きについて

口座振込のお申込手続き(新規申込み・金融機関の変更)

    水道料金・下水道使用料を口座振替にする場合、または金融機関を変更する場合は、

申込用紙(『預金口座振替依頼書(自動払込利用申込書)』)でお申込みができます。

    ※申込用紙は、市内金融機関の窓口にあります。

  ※市外・県外にお住まいの方で、金融機関に依頼書(申込書)がない場合には、郵送

   させていただきます。

お申込みの方法

 口座振替のお申込み、金融機関を変更する場合は、下記の≪口座振替ができる金融機関≫での

お手続きをお願いします。

 なお、金融機関を変更する場合には、これまでの引落し金融機関への取消手続きは不要です。

【金融機関でのお手続きに必要なもの】

 ・預金や貯金通帳(口座番号の確認に必要です。)

 ・金融機関(通帳)のお届け印

 ・施設番号のわかる書類【検針お知らせ表、納付書(施設番号を記載しています。)】

   ※施設番号が分からない際は、お手数ですが上水道課、環境課までお問合せください。 

 

◎ゆうちょ銀行でのお取引きをされる皆さまへ

  水道料金と下水道使用料の払込先が異なりますので、ご面倒ですが水道料金と下水道使用料

 の申込書をそれぞれお書きください。

★お願い(注意事項)

・口座名義人と使用者名が異なる際には、申込用紙の空欄に使用者名をご記入願います。

・印鑑は、お取引金融機関(通帳)のお届けの印鑑をご使用ください。

・金融機関へのお届日から確認までに手続きに日数を要しますので、手続きが間に合わなかった際には、

  納付書によるお支払い、またはこれまでのご利用口座からの振替になりますのでご了承ください。

【申込用紙の記載例】

振替日

 検針日の翌月25日(金融機関が休業日の際は、翌営業日)が料金・使用料の振替日となります。

25日が残高不足のため振替不能となった際には、翌々月の15日(休業日の際は、翌営業日)が再

振替日となります。

 

 【検針から口座振替まで流れ】

  検針(当月)  →  振替日(翌月の25日) → 再振替日(翌々月の15日)

口座振替ができる金融機関

口座振替ができる金融機関
 銀      行  三井住友銀行  /  但馬銀行  / みなと銀行  /  ゆうちょ銀行(郵便局)
 信 用 金 庫  但馬信用金庫  /  但陽信用金庫
信 用 組 合  兵庫県信用組合
 農業協同組合  たじま農業協同組合
そ  の  他  近畿労働金庫

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所都市環境部環境課

電話: 079-676-2081

FAX: 079-670-7014

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る