ページの先頭です

空き家に付随した農地制度実施基準

[2017年12月28日]

ID:7189

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

空き家に付随した農地制度実施基準

朝来市は、移住定住する方を応援しています。

朝来市では、農地3,000平方メートル以上でないと購入できませんが、移住者に限り、平成30年1月から

空き家バンク登録物件とセットで1平方メートルから農地が購入できるようになりました。

豊かな自然の中で、自分のライフスタイルに合った菜園を楽しみ、新鮮な野菜で豊かな食生活をおくりませんか。

朝来市で第2の人生をスタートしたい方、農業経営を目指す方、農家レストランなどの起業をしたい方、お待ちしています。

申請、申込み等は、農業委員会事務局で農地の手続きを、あさご暮らし応援課で空き家バンクの手続きをしてください。

案内チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市農業委員会事務局
電話: 079-672-2833 ファックス: 079-672-3220

ページの先頭へ戻る