ページの先頭です

還付金詐欺にご注意ください!

[2018年10月26日]

ID:7759

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

還付金詐欺とは

 市役所や金融機関の職員のふりをして「健康保険料を返金する」「医療費の払い戻しがある」などと言い、還付金の受取手続きのためにATMに行くように誘導して、実際には消費者に振り込みをさせてお金をだまし取る手口です。

 平成30年10月23日にも、朝来市内で2件の被害が発生しています。また、被害には遭わなかったが、電話がかかってきたという情報も多数寄せられています。

相談事例

 市役所を名乗る電話で「○○万円以上の残高がある通帳で手続きをすれば、手数料が免除され、すぐに還付金○万円が振り込まれる」と言われ、携帯電話を持ってスーパーのATMに行った。ATMの前で指示された番号に電話し、担当者から言われた暗証番号「982337」を入力し操作した。還付金が振り込まれていると思い残高を確認したところ、982,337円を他人の口座に振り込んでいた。

 

 ※あくまでも事例であり、別の手口があることも考えられます。

還付金詐欺にあったときは

  • お金が返ってくるのでATMへ行くように」という電話は詐欺です。そのまま電話を切ってください。
  • 役所や金融機関などの職員が、ATMの操作を電話で指示することは絶対にありません

 不審な電話があったら、すぐに警察朝来市消費生活センター(電話 672-6121)、家族や周囲の人に相談しましょう。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市民生活部市民課

電話: 079-672-6120

FAX: 079-672-1334

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る